【ヨガ哲学を実践するvol.4】今日30歳になりました!幸せだけど、苦しいんです・・・

こんにちは~ヨガスタッフのみきです!
おかげさまで、30歳を迎えることができました!

ここまで育ててくれた両親に感謝と、支えてくれる友人、人生の一部であるサンタナの皆さんとヨガスタッフのみんなに感謝です!ありがとうございます。

そして私の周りにいる年上の仲間たちがみんな魅力的でキラキラ楽しそうにしているから、30代は間違いなく素敵になるだろうと思っています!

今日のブログは、せっかくなのでこの機会に、学びの振り返りとして今の気持ちを素直にシェアしたいです。

サンタナヨガに携わるみんな。

今の私は幸せです!ヨガという偉大なものと出会えて。しかし同時に苦しんでもいます。苦しいですね~。

この苦しみは幸せになるための副作用だと思っているので、悪いものではないし必要なものなのですが、う~ん、つらい!!!

何がこんなにつらいのでしょう・・・?

この苦しみ、つらさは自分が作り出しているって知ってしまったつらさです。もう誰のせいにも、なんのせいにもできない苦しみです。全て私の内側で起きているものだと知ってしまいました。

しかもこのタイプの苦しみは実は2回目です。

初めてやってきたのは今年の2月。そのときは、坂本さん、周りのヨガスタッフに当たり散らしました・・・(その節はすみませんでした。)
苦しいから、誰かのせいにすることで解消しようとするのですが、そんなことしても苦しみが増えるだけでした。

その時期の写真w顔が疲れてますね・・・(苦笑)

そして今回は誕生日の前日。

坂本さんに言われた一言が、トリガーポイントだったようで、そこから怒りがこみ上げてしまいました。

何があったかと言えば、

一つ成果を上げたいことがあったんです。そのためにいっぱい努力しました。でも思うようにうまくいかない状況で、うっすら心の中に

「やっぱり私にはできないんじゃないか?」という、自分への疑い、不安、信じない気持ちがでてきていました。

私はそれを見るのが怖かったので見て見ぬふりをして、さらに努力しました。

そして結果が伴わなかったタイミングで、坂本さんに言われた一言が引き金となり、

「やっぱり私はダメなんだ。やり方が間違っていたんだ」と否定されている気持ちになったのです。

こちらが坂本さん(笑)

坂本さんは全然そんなつもりで言ったわけではなかったのに、私はそのとき坂本さんを悪者にすることで、自分を癒そうとしていました。しかしその瞬間にも悪いのは坂本さんじゃない!原因はこっちにある!っていう声がささやいているからつらかったんです。

でも結局落ち着いた頃に、私が私のことを信じてなかっただけじゃーん。信じてあげられなくてごめんねー!努力した自分すごい!そのまんまで良いんだよ~と言ってあげたらどっと疲れが出ました。

今日はとてもまとまりのないブログなのですが、ヨガ哲学と出会ってから確実に私は成長しています!ということが言いたい!!!(笑)

肩の力を抜いていこ~

 

今までの原因不明の苦しみの原因がわかってきたからです。その苦しみが0にはならないですが、確実に苦しみの私への影響の及ぼし方が変わってきています。

自分を内側から成長させるポジティブな苦しみしか、やってきていません。

30代はこのポジティブな苦しみをポジティブに受け入れて手放すのを目標にしていこう!いまブログを書いててまとまりました(笑)

ということで、まだまだ未熟者ですがみなさんこれからもよろしくお願いいたします!!

私の人生を変えたヨガ哲学講師
ルチカ先生の授業がオンラインで受けられます!

難しいヨガ哲学を日常レベルに落とし込んで説明してくれるルチカ先生!

今回はなんと恋愛と人間関係というテーマで講義をしてくれます!

第一回目は無事に終了いたしました。
毎週火曜日に開催しておりますので、気になる方は下記のブログをご覧ください!

ヨガ哲学から考える【幸せな恋愛の仕方】 ~もう苦しまなくていい!~

ルチカ先生のYouTubeチャンネルもあります!

ぜひチャンネル登録と、高評価をよろしくお願いします!(^^)/