マインドフルネスのパイオニア 島田啓介と行く 「人生の『今』から踏み出すインドリトリート」

マインドフルネスのパイオニア 島田啓介と行く 人生の〈今〉から踏み出すインドリトリート

主催:サンタナトラベル リトリート部
企画:非営利型株式会社Saniwa 代表取締役 坂本尚人
講師:島田啓介

~人生はいつでも〈今〉が分岐点。ターニングポイントを迎えている人、方向性を定めて新しい一歩を踏み出したい人、日常からいったん離れて生き直すために、リトリートでインドへ行ってみよう。~

島田啓介からのメッセージ

今から約40年前、ぼくは初めてインドの土を踏んだ。それは人生でもっとも大変な時期だった。それまでの枠に縛られて身動きできなくなっていたのだ。

そんなぼくをインドは、あるときには大らかに、あるときには情熱的に、ときに素っ気なく、そしてユーモアたっぷりに迎えてくれた。

その「なんでもあり」の多様性、「これもあり?」の意外性、生と死をまるごと抱きとめる広大さ、インド亜大陸のエネルギーにぼくはすっかり魅入られてしまった。

このリトリートは、「今ここをイキイキと生きる」マインドフルネス瞑想で身心を整え、インドという「生きざま職人」あふれる社会の今をたっぷり体験して、新しい自分として〈今〉から未来へ踏み出す一週間です。

リトリートの概要

✅リトリート名:人生の「今」から踏み出すインドリトリート
✅期間: 2024年11月23日~11月30日
✅目的地: プリー、コナーラク
✅テーマ: マインドフルネス瞑想で身心を整え「今ここ」をイキイキと生きる。
✅ハイライト:
 毎朝の瞑想・シェアリング
 エコ・ビレッジ・現地小学校訪問
 火葬場訪問→生と死の対話会
 瞑想センターで静寂を味わう
✅対象者:今までの枠を超え新しい自分として一歩を踏み出したい方
✅料金: 278,000円(宿泊、事前・事後フォロー込み)
✅募集人数:10名(最小敢行人数4名)
✅特典: 事前・事後フォロー付、個人セッション有り、違いから自己認識ワーク動画・感情から自己実現ワークシート&動画付
✅旅行形態:現地発着型(講師と同じ便での渡航は可能です)

申し込みはこちら

このような方におススメ

*日常の中に気づきの瞑想を生かしたい方

*新鮮な体験を通してイキイキと生きたい方

*今までの枠を超え新しい自分として一歩を踏み出したい方

*人生の転機(ターニングポイント)を迎えている方

*自分の「本当の願い」を思い切り生きたい方

本リトリートの4つの特徴

①インドを直に体験する

  • 案内役はインド滞在1年以上に及ぶ島田啓介と、現地在住14年の坂本尚人
  • 先入観を脇に置いて、まっさらな心でインドの文化や人を体験する
  • 違いに出会うことで自分を知る機会にする
  • 多様性や意外性に揺さぶられ、自分の枠を大きく広げる

②日常の瞑想を深める

  • 毎日の瞑想とヨガ、夜のリラクセーション
  • 今ここをイキイキと生きるマインドフルネス瞑想をインドで体験する
  • 生と死(火葬場と414カード)を見つめ、今生きている自分を照らし出す
  • 日本(準備)⇒インド⇒日本(帰国後)のセッションでリトリートの成果を日常に生かす

③本来の願いから生きる一歩を踏み出す

  • 人生はいつでも〈今〉が分岐点、新たに踏み出す気づきを得る
  • 自分を見つめる時間を取り、瞑想と個人面談で「本来の願い」に出会う
  • 悩みや行き詰まりをエネルギーに変える体験とセッションを体験する

④参加者どうしでシェアする

  • 同じ体験でも違ったとらえ方を楽しむ
  • シェアによって、自分の体験をさらに深める
  • お互いに支え合える旅のコミュニティを作る

宿泊施設

  • 宿泊施設は快適な二つ星以上。
  • 朝食はビュッフェスタイルなのでお好みに合わせて選べます。
  • 朝はビーチでの瞑想タイム。

プレリトリート・アフターリトリート

【プレリトリート】

(準備セッション2回)~予定9月・10月(オンライン)

テーマ①:インド安全情報、非日常を楽しみ、異文化から学ぶコツ。
テーマ②:日本で準備するためのワーク。

今回のリトリートでは事前準備を徹底して行います。インドでの日々を最大限に活かすための安心安全情報をお伝えすることと、非日常空間から日常を見つめ直すこと・異文化との出会いから自己認識をアップデートするコツをお伝えします。

それらから日本での生活も感じ方が変わっている中、万全の状態でインド上陸を目指します。

【アフターリトリート】

(日本でのフォローアップセッション)~予定帰国後年明け(オンライン)

テーマ:日本でインド体験を生かすには。

インドで繋がり直した自分・癒やされた自分・「大切にしたいこと」を日本でどう活かすか、フォローアップセッションを行います。そのことで得たものをどう日本で活かしていくのか、また日本においても緩やかにサンガ(仲間)として繋がっていくことを意図としています。

リトリートのスケジュール

(瞑想とシェアリング、またヨガやボディワーク、講義の時間があります:一部選択)

  • 11/23(土) 日本出発
  • 11/24(日) 午前中プリー着。土地になじむ:昼食後散策、夜オリエンテーション
  • 11/25(月) 日常のマインドフルネス体験:自由探求
  • 11/26(火) インドを体験する:太陽寺院訪問、学校、エコビレッジ訪問
  • 11/27(水) 生と死を見つめる:火葬場訪問・414(良い死)カード、自由時間
  • 11/28(木) 瞑想センターで過ごす:旅のまとめ、個人面談
  • 11/29(金) 最後のシェアリング、帰国準備
  • 11/30(土) 帰国

料金と含まれるモノ・含まれないモノ

現地集合現地解散:278,000円(事前プログラム代・ビザ代行込)
ビザ代行不要な方:268,000円(事前プログラム代込)

※上記は二人部屋料金です。一人部屋希望の方は+75,000円で承ります。
※申込時に事前プログラム・事前調整費として先に10万円を申し受けます。

含まれるもの:

インドビザ取得代行、ブバネシュワル空港からプリー送迎費、期間中の宿泊費、期間中の瞑想会参加費用、渡航前後のセッションやワークショップ費用、プログラム中の朝食、印度国内のプログラムのための移動費用

含まれないもの:

日本からインド・ブバネシュワル空港の往復航空券、集合前・解散後の自己企画旅行、期間中の昼・夕食費用、パスポート取得費用、海外旅行保険費用、お土産などの嗜好品

(参考)
日本からインドへの往復航空券は使用する航空会社によりますが、8万円から13万円前後となるようです。ブバネシュワル空港へは日本からだとデリーや経由で国内線、または東南アジアの経由便がいくつか出ています。ご自身の好きな方法でアクセスして頂いて構いません。

万が一の際のサポートが必要な型はサンタナトラベルでもチケットの取得をお手伝いしています。

インドと日本を繋ぐ未来の架け橋

私たちのツアーでは、参加費の一部が日印双方の学生たちの異文化体験を支援に充てられます。インドと日本の学生たちが互いの国を訪れ、文化や価値観を学び合うことで、未来を担う若者たちの成長を応援します。あなたの参加が次世代の架け橋となります。

申し込み・参加の流れ

step00ご質問・お問合せ:「マインドフルネスのパイオニア 島田啓介と行く『人生の「今」から踏み出すインドリトリート』」に関するご質問はお問合せフォームからお願いします。

step01参加規約の了承: 参加規約を熟読し内容の了解の上、以下にお進みください。

step02お申し込み: 「マインドフルネスのパイオニア 島田啓介と行く『人生の「今」から踏み出すインドリトリート』」申込みフォームからお申込みください。

step03詳細メール: メールが届かない場合は迷惑メールボックスをご確認ください。届いていない場合は、メールアドレスをご確認の上で再送信をお願いします。担当者より詳細メールをお送りします。

step04事前プログラム代・事前調整費用支払い:指定口座にお振込をお願いします。
※振込先に関する詳細は、別途連絡いたします。
※事前プログラム代・事前調整費用支払いをもって申し込み完了となります。

step05参加の準備: パスポート、インドビザ、航空券、海外旅行保険、持ち物などをご準備の案内をさせてもらいます。チケットを依頼したい人はサンタナトラベルをご紹介させて頂きます。

step06残額お支払い:旅行代金のお支払いをお願いします。
※振込先に関する詳細は、別途連絡いたします。

step07ブバネシュワル空港への送迎:ブバネシュワル空港へ到着する便をお伝え下さい。送迎車を用意します。

運営

運営団体:サンタナトラベル

インドで60年前から伝説の日本人宿として知られ今ではゲストハウス、ホテル、ヨガクースル、日印を繋ぐITスクールなどを運営している「サンタナ」の現地旅行代理店。現地密着型であり同時に日本人に対してありとあらゆる形で心地良く印度に滞在するためのサポートを徹底している。

 

企画&同行者:非営利型株式会社Saniwa 代表取締役 坂本尚人

2006年から14年間インドのプリーに在住。日本語教師などを経て現地旅行代理店「サンタナトラベル」を設立に携わる。インドヨガ留学において「インド×ヨガ×コーチング」メソッドを進める。現在、非営利型株式会社Saniwaにて「人生観が変わる冒険をカジュアルに」をテーマにビジネスからスピリチュアルまで幅広いインドリトリートの企画を手がけている。

 

企画&講師:島田 啓介

翻訳・執筆家、マインドフルネス瞑想ファシリテーター、プラムヴィレッジ正会員(OIメンバー)、精神保健福祉士、体と心の癒しに取り組む里山ハウス「ゆとり家」主宰。非営利型株式会社Saniwa顧問。

マインドフルネスを中心にした講演、講座、研修など多数。翻訳書や雑誌などへの執筆多数。講師を勤める大学の授業、オンライン講座、個人面談にも、「日常で活かせるマインドフルネス」の手法を取り入れている。