1番変わった所は、「変わらなくていい」と思えたこと。〜みなちゃんのインドヨガ留学体験記〜


2019年1月元旦からのタームに参加したみーちゃん。
少し早めに到着し、平成最後の年末はでインドで過ごすことに。
サンタナロッジに滞在し、ヨガ参加者よりも、圧倒的に旅行客が多い時期。
とっても賑やかな雰囲気にも関わらず、周りに流されることなく、自分のペースでしっかりとヨガに集中していました。ヨガだけでなく、休日もしっかり楽しみながら45日間過ごした中で、自分の変化をしっかりと気付くことができたようです。

インドヨガ留学に参加したきっかけ


はじめまして。2019年1月生の中島未菜と申します。今までヨガは週1回×3カ月程度の初心者の私が経験した事、思う事を書かせてもらいたいと思います。

社会人になって5年が経過した頃、ふと今の自分は何が楽しくて仕事をしているのか、これからどうしていきたいのか、なんとなく過ごす日々が続いていて、それに嫌気がさしてる自分に気付きました。

そして、周りの”全て”から一旦離れたい…。

そんな気持ちもありました。何が嫌 とかではなく、
何も感じなくなってきたような…
そんなモヤモヤした気持ちがありました。

よし、とりあえず仕事を辞めよう!って事でタイミングも合い退職をしました。
1年間は仕事をせず元々興味があった海外ボランティアをしたい!!と思い、団体に所属(場所、期間、する、しないが自由)をし、前半にヨガを組み込みました。
そしてヨガ留学を勧めてくれたのが職場の後輩。

「せっかく自由な時間やからヨガの資格を取ったらいいじゃないですかー!」

の一言。

仕事上、体を痛めていて日常にも少し支障をきたしてたので、自分のメンテナンスの為に良いかも!!ってことで決めました。インストラクターになるつもりはなく、あくまで自分の為…。
そしてインドにも行ってみたかったし安いし一石二鳥!ってぐらいの軽い気持ちで決めました。

インドでの生活

うどん作りをするみーちゃん

年末には手作りうどんに挑戦!

マスカット、パパイヤの写真

たくさんのフルーツ♪しかも安い!

日本人ゲストハウスなので、英語は必要なく、ご飯も美味しくて、ホットシャワーも出て問題なし。
何より果物が美味しくて安い!!!
時期にもよりますが、この時はマスカットが美味しくて…日本だと高いマスカットが…!!ただハエがたくさんいてる果物屋で買う事に抵抗がある人もいてるかな…?
洗ったら問題なし!あとは姫リンゴみたいな小ぶりなリンゴを皮ごとかじる。
柑橘系が欲しい時はオレンジを。是非旬の果物を堪能してください!

 アーサナクラス(ポーズ)について

「柔らかくなるのがヨガではありません!」

ヨガホールで前屈するみーちゃん

前屈が苦手…

アジャストされるみーちゃん

プラカーシュからアジャストされるも…

朝6時半からの2時間、夕方からの2時間を月曜〜土曜。HPをきちんと見ていなかった私は、土曜もある事を来てから知りました。笑
元々体が硬いので柔らかくなったり変化に気付きやすかったと思います。
その最初の頃は楽しかったのですが、少しずつ『飽き』『故障』『これが私』が出てくる3週目辺りから、イヤイヤやっていた時もありました。特に朝。眠たいし、朝は体が硬くてイライラする…笑

昨日の夕方より硬くなってるんですよ。毎日毎日これの繰り返し、でもそれの積み重ねで柔らかくなるんですけどね。
あとは自分の好き嫌いのアーサナがはっきりしてくる頃、嫌いなアーサナが続くと、チッって思ってました。笑
得意不得意と思える時は良い日で
好き嫌いになれば、もうそれは嫌いなので体も心も拒否してきます。
(明日の朝絶対休む、絶対休んだんねん。決めた、休む!)とその時は強く思いながら、とりあえずアーサナぽいことをして時間が過ぎるのを待つのみ。結局休んだのは、来てすぐ体調を壊した時と、なんとなく休みたかった時。笑

夕方のクラスだったので屋上でのんびり…綺麗な夕日を見れてラッキー、休んで正解!!とか思っていると涙がスーーっと。
悲しい訳でもなく、嬉しい訳でもなく…きっと言葉にできない色んな気持ちが湧き出たのかな…

シルシアーサナをするみーちゃん

バランス系のポースは得意♪

ルチカセオリーについて

ヨガ生活が始まってして数日後からスタートした ルチカセオリー というルチカ先生の英語を坂本さんが訳して行う授業。
朝ヨガ後の朝ごはんを食べてからの1時間半。(ちょっと眠たい…いや結構眠たかったかも…)
内容はヨガの歴史や概念。スピリチュアルな世界が好きなので、興味がある内容もありました。ただ、ん?宗教みたい…と思ってた時もありました。なので、頭に入ってくる事だけを聞いたり考えることにしました。それが今の私に必要なこと!とポジティブに受け捉えてました!!

「幸せとは?」

これについて、とことん考えることになります。

「ただ、ここに、いる」これを最終地点の幸せと教わります。

私にとって何もしていない時間が、何より無駄で、1日家にいるだけでもすごい後悔をするタイプ。それを幸せと感じるべきなのか?今までは何やったのか? など思い返したりもしました。

それでも、そっかー、そんな考え方もあるのかー、ぐらいの気持ちで構えてました。今までの自分を否定したくなかったのと、深入りするとハマりそうで、ハマるとヨガを他人に強要しそうな気がして怖かったからです…。

卒業した今もその気持ちはあります。

あとぼーっとしてる時はヨガと仕事(歯科衛生士)を繋げることが出来るのではないか?とそんなことを考えていました。私は今までしてきた仕事が好きなんだ、辞めた今でも考えるぐらい好きなんだ と気付いたのがこの時間でした。

坂本さんによるワークショップについて

ルチカセオリーの時は12月生7人+1月生2人で受けていたのが、このワークショップ
(グループワークみたいな授業)は1月生2人+ヨガスタッフ2人で受けていたので、質疑応答がしやすく、日本語の安心感も…。

内容は、ヨガを現代社会や哲学で説明してくれる授業。

ちなみにこの授業の中で、ある人の名言 を知った時、

何とも言えない衝撃

を受けました。

自分へのプレッシャーの圧が抜けた私は、これからのボランティアのプランを辞めて日本に帰国することに決めました。

今まで気にしていたこと、こんな人になりたい見られたいという理想が、パッと飛んでいったような気持ちでした。

名言はお楽しみに!でもすごく言いたい聞いてほしい!!!笑
名前だけ…ビートたけしの名言です。

仲間について

ことちゃんのビーチでツーショット

お気に入りの一枚♡

1月1日スタートの同期(相方)は1人。この相方がいてくれたからこそ、頑張れたし楽しかった。1月を選んだ私そして相方ナイス!!
考えも、体の柔らかさも、得意不得意も正反対って言ってもいいぐらい、全然違うタイプの私達。これがすごいフィットして、尊重し合えました。
元々1人部屋希望の相方がドミトリーに移ってきてくれてくれるぐらいで、よっぽど私のこと好きだったのかな…笑
もちろん卒業してからも、連絡を取ってます。その時によって人数も違えば雰囲気も変わります。自分が居やすい仲間と出会える事を願ってます!

空き時間や日曜日の過ごし方

ピピリへ外出し、店の人と記念写真

何度も通ったピピリ行きつけのお店の人と

ビーチの写真

ビーチにて一コマ。両サイドから引っぱられてこの表情!なんとも言えません♡

ヨガの日は、屋上で昼寝をしたり、本を読んだり、のーんびり贅沢な時間を過ごしてました。サンタナロッジの共有スペースが広くて、居心地GOODです!
日曜日は観光地に行ったり、おススメなのがピピリという、刺繍や布が有名な村で、3回も行きました。
休みが日曜日だけなので、完全にオフの日にするのもアリ。迷いどころですね〜。

これが大変だった、しんどかった!

間違いなく体調!ほとんどの人が来てすぐ体調を崩します。
私の場合は食べ物の油が原因かなと…。腹痛とかはなかったものの胃もたれの強力バージョンのような感じで、アーサナのクラスを2回休みました。治るのに1週間程かかったように思います。

そして最後の週には、人生初のいぼ痔デビュー!!(本当にいぼ痔かは不明)

原因は下痢?辛い下痢ではなく、サンタナ食堂の特製ヨーグルトが美味しくて、ほぼ毎日食べてました。下痢になると分かってても食べてました。
元々快便なのでユルユルに…回数も増え…そして拭く。
これの繰り返しの結果がいぼ痔。あとはスパイシー料理。

めばちこ(ものもらい)のような感じで、常に気になる。アーサナどころじゃない!!笑
対処としてカレー禁止、トイレットペーパーではなくトイレシャワー?で洗って、水気を取る程度にしました。
これも1週間程で気にならなくなりました…ほんと皆様気を付けてください…。

印象深かった、衝撃だった、驚いた!

プリーがド田舎。これもHPやブログをあらかじめ読んでいなかったので、着いて驚く…。笑
夜中着なのでピックアップをお願いしたのですが、着くまでの道が暗くて暗くて。私の時は日本人女性のスタッフも来てくれてたので安心でしたが、通常はドライバーさんだけなのかな??と思うので、覚えておいてください。
プリーは田舎です。空港からの道が暗いですが大丈夫です、安心してください。
※サンタナロッジ周辺は活気があり安全で、1人でも歩けます!(夜間は世界共通で注意)

自分、何か変わった??

こんな自分嫌い、自信がない、変わりたい!軽い気持ちで参加した、とか言いながら どこかでヨガに期待していた自分。

1番変わった所は、

変わらなくていい。自分を認めてあげよう。

と思えたことです。

これは私にとって大きな変化。気付けた私は無敵。笑

45日終わって

ことちゃんとプラカーシュとミーちゃん

同期のことちゃん、そして講師プラカーシュ

率直に ヨガに出会って良かった。

そこから学ぶこと、これからに期待できることや自分について考えるきっかけになりました。これからヨガを日常にどう取り入れるか、取り入れる事が出来るかはまだ分かりませんが、間違いなく穏やかな日々が増えました。

ヨガホールでの修了式の様子

先輩のしんちゃんと後輩の2月生に見守られて無事卒業。

そして、離れたかったはずの周りの“全て”のおかげで今の私がいてる。

こんなにも恵まれていたんだ。

“全て”が愛おしく思うようになりました。

日本に早く帰りたい…。と思いながら、元々決まっていた海外ボランティア地のスリランカ へ移動しました。

その後

帰国することちゃんを見送るみーちゃん

スリランカへ行く前に、先に帰国する大好きな同期のことちゃんを見送る

実は今、帰国の飛行機待ちの空港です。
1カ月スリランカ に居て感じたこと。

空き時間にヨガをする私。
自然を感じ喜ぶ私。
ヨガで広がる会話。
教えてほしいと言われる優越感。笑

ヨガ最強やん!最高〜!と、非日常の暮らしの中では思いました。

日本に帰ってどうなるかは私次第。

ってことで、長い体験談を読んで頂きありがとうございました。

サンタナからのお知らせ

インドヨガ留学×インストラクターとして独立するためのWebセミナー

2018年12月のタームに参加したしんちゃんとインドヨガ留学を開催しているサンタナのコラボ企画が実現します!2019年の8月24日~31日までの8日間でインドの伝統的なヨガを学びつつ、ノマドワーカーとして実際に働いてきたしんちゃんのwebセミナーを短期集中型で学べるプログラムです。

ホームページからはお得な早期割引のキャンペーンなども受け取ることも出来ます。今(3/30現在)は仮ページですが、是非ご覧ください。

インドヨガ留学×インストラクターとして独立するためのWebセミナー

ヨガスタッフブログ書いてます!

ヨガスタッフとして活動してくれているのんちゃんのスタッフブログ~インドの海辺でヨガ生活、若干不定期ですが、一応週一回の予定で更新していきます。

インドヨガ留学インスタグラム

インドヨガ留学に関するインスタグラム始めました。ヨガの写真だけでなく、インドの写真、カレーの写真など盛りだくさんです♪ 現地の様子を是非ご覧ください。

 

View this post on Instagram

 

《インドヨガ留学》byサンタナトラベルさん(@yoga_by_santana)がシェアした投稿

RYT200

2019年の開催は、5月1日、7月10日、8月1日、9月1日、11月1日、12月1日、開始予定です