☆インドは「神である牛」そして「猿」と共存する国☆

動物たちと共存する国

ほぼ毎日インド日記

皆様お元気ですか?
インドは1日の新規感染が8万5千人余、世界最多記録と
なってしまいました。。

そして、そんなコロナ渦の中、印大学では卒業生が一人
ずつ自分のアバターを使ってバーチャル卒業式へ出席する!
という画期的な卒業式が執り行われました。

インドは遅れているのか?進んでいるのか?本当に不思議な
国!いつも驚かされてばかりです(/・ω・)/

さて、今日はそんなインドへ来てまず最初に驚くこと!?を
ご紹介していきます☆

牛は・・・神様!です🙌🙌

知っている人も多いかと思いますが、インドにおいて牛は
神聖な存在として大切にされています。

これはインドの人口の8割を占めるヒンドゥー教の教えで
牛は殺したり食べたりしてはいけませんとなっているから。

また、ヒンドゥー教の神様と牛はよく一緒に描かれていて、
インドでとても人気のあるシヴァ神の乗り物が牛だったり、
さらにさらに一番人気かもしれないクリシュナは牛使いと
して育ったとされています。

朝ごはんはちゃんと選んで食べてね(/ω\)

そんな牛さん達だから、街中で普通に歩いているのを見かけ
ます。早朝から家から出された生ごみを食べている光景はよ
く目にします。

掃除専門の人もいますが、牛さんが食べてくれるから街角
にゴミをためておいているのかな?というくらいゴミに牛さん
達がむらがっています。

でも牛さんはインド人の話によるとプラスチックと食べれるも
のの見分けがつかず、危険なものまで食べてしまうので、牛さん
にとって今の現状はあまり良くないそうです。

朝ごはんを食べる牛さん

野良牛ではなく、飼い牛だった!!Σ(・ω・)!

さらにびっくりなのは、街中を歩いている牛さん達は実はほとん
どが飼い牛であるということ!!皆さん知ってましたか?

少なくともミルクを出せる雌牛はほとんど飼われているそうです。
朝や昼間などは自由に街中に出て行って、夕方近くになると自分の
家にちゃんと帰るんだとか。

なんだかすごいシステム。牛さん偉いな~なんて思いました(*’ω’*)

動きもゆっくりで危害を加えてくることはないので、眺めていると
本当にカワイイです(*^^*)ただ一つ、群れになってご飯を食べている
時は、バラナシの路地裏はとても狭い道なので、みんな通れなくなり
ます(笑)

そんな時はいくら神様とはいえ、インド人の人たちは体を押したりし
て通り道を作ります。

この前は久しぶりに巨大な牛さんに遭遇!う~んかなり大きいです💦

インドと言えば!忘れてはいけないのはお猿さん✨

空を見上げるとお猿さん( ´∀`)
空を見上げると猿🎵

早朝、ヨガをするためにガンジス川沿いのガートへ行った時
水のボトルをそばに置いていたら、上手にフタを開けて飲ま
れてしまいました( ´艸`)

1.まずは口と両手を使って器用♪
ペットボトルを開けるお猿さん

2.ある程度開いたので両手でまわす☆
ペットボトル開けるお猿さん2
3.上手に開けたけど倒して飲む(^^)
ペットボトル開けるお猿さん3
そしてこちらは上手に、箱の紙を裂くお猿さん。
一個やったらもう一個も、趣味なのかな???(*´▽`*)

普段の生活にとても近いお猿さん達

市場にいたお猿さん♪
市場のお猿さん
寺院の前に座るお猿さん(*´▽`*)おじさん見てるよぉ。(子供も見てる♪)
寺院の前に座るお猿さん
うちのインド人スタッフさん達は、チャパティーやパンが
余るとお猿さんが取っていけそうなところに置いておきます。
気づいたら取りに来て、そこで食べている姿も癒されます。

インドの牛さんやお猿さんについては話が尽きないので
この辺で( ´艸`)

番外編♡

はじめて見たヤギさんの散歩も載せておきます♪カメラ目線です♡

そして犬さん達はまた今度♪
バラナシの犬のんびり

आप हमेशा खुश रहे मैं आपके लिए प्रार्थना करूंगी
あなたはいつも幸せです
私はあなたのために祈ります

それではまた☆
フィル・ミレンゲ(またね)(^_-)-☆

****(‘▽’)********(‘▽’)********(‘▽’)********(‘▽’)****

インド旅へ出掛けたくなりましたか?♪
それでは、私が今いるバラナシに来ていただけませんか?(*´▽`*)
今ならオンラインツアー予約受付中です☆
なんと!オンラインなのに沐浴体験できちゃう???!!!
乞うご期待♡
ご予約はこちらからできます☆

****(‘▽’)********(‘▽’)********(‘▽’)********(‘▽’)****

次←2020/9/4「ガンジス川を見ながらスケート?!」の日記はこちら
前←2020/8/30「ヒンディーソングで123♪」の日記はこちら