~みさきちゃんのアーユルヴェーダ体験記~

 

アーユルヴェーダプログラム一期生として参加してくれたみさきちゃん。いつも笑顔で、他の参加者のみんなのことを、いつも気に掛ける優しさを持っています。

そんなみさきちゃんが、今回なぜアーユルヴェーダプログラムに参加することになったのか。
体験記が届きましたので、ぜひ皆さんとシェアさせてください(^^)

アーユルヴェーダプログラムに参加したきっかけ

インドに行くのは初めて。とゆーか海外自体グアムしか行ったことない。英語も出来ない私がなぜ参加しようと思ったのか。

ちょうど去年3年間フリーヨガインストラクターとして活動させてもらい一旦お休みを貰った所でした。
それまでは週5会社員をして、ヨガのレッスン、週末やヨガのない時に飲食のお仕事もしていました。

日本でインストラクターをしていた頃のみさきちゃん

正直毎日クタクタだし、常に眠いし週のお休みは勉強しに行っても頭が正常に働かない。耳鳴りがずっとなって物忘れもひどい。覚えられない自分を責める→落ち込む。その当時はただただ必死。
だからふと立ち止まれたのかもしれない。

こんなの私がインストラクターしてちゃ駄目だ。全然ヨガ楽しめてない。皆にも申し訳ない。
私自身を喜ばせてあげよう。そして心から伝えたいと思えた時にまた始めよう。

本格的なアーユルヴェーダとヨガが受けられる所、自分に集中できるプログラムがあったのはこのインドサンタナでした。

ドーシャの診断について

私はヴァータピッタ。
脈診て本当に〜?ってちょっと思ってました。

周りの同期達は過去を当てられていたり先生の一言で涙をする子も。
でも、本当に凄い。私の場合は、そうそう!とゆーより、私の心と身体の細胞が喜んでいる様でした。

脈診を受けるみさきちゃん

「元々のあなたは外交的でエゴがない。クリエイティブでコミュニケーション力があって…」

私は自分に自信がないし私なんて…って思うタイプなのに。と思ったけど、いや本当に?

思い返してみれば元々の私は違う。この人生、生きる中で人それぞれ色んな事がある。その中でいつの間にか自分を閉じ込めて蓋をしていた。
その蓋を開けてくれたように感じた。

施術について

日本の衛生面ではとても考えられないと思う。とにかくハエが外にいる。ほんとにここでやるの?と思いました(笑)

でも、中にはハエはおらず安心したのを覚えています。
私が行ったのはナシア、鼻の治療です。

滞在中は同じセラピストが施術してくれて、私の担当セラピストのリリーは笑顔でいつも迎えてくれて歌ったり踊ったりとてもチャーミングでした♪コミュニケーションを取りながら徐々に信頼関係が生まれ安心して身体を任せられました。

みさきちゃんとあんず。二人を担当したセラピストのリリー。

マッサージ、箱サウナ、ナシアの順です。とにかく煙が辛い!鼻に垂らすオイルも染みる。

でも毎日やっていくうちに煙の吸い方も上手くなり、吸う量も増えていきました。

煙を吸って、鼻を浄化している様子。この写真のときには、吸い方もだいぶマスターした様子!

私は滞在中よりも、帰国してから効果が出たと思います。ずっと呼吸が狭かった右の鼻が通ってとても呼吸がしやすい!空気がどんどん吸える!それが本当に嬉しい。

仲間について

素直な人達ばかりでした。
このプログラムに参加した自分の想いを、感じた事を話せる人達で自分の世界を広げてくれました。

正直に表現してくれたから私も怖がらずに思っていることを伝えられたのだと思う。

そして、普段魂で感じるなとは思ったりしませんが魂が共鳴してるなと感じました。
それ位、刺激し合い、感じあえたのだと思います。

同期の仲間6人と。

サンタナのスタッフについて

皆さんアーユルヴェーダだけではなくヨガのプログラムもしていて忙しいはずなのに、私達を楽しませるように観光に連れて行ってくれたりオススメを惜しみなく教えてくれました。

スタッフと一緒にレストランへ行ったときの様子

私は行く前にスタッフのみきちゃんに不安な事やプログラムの内容を細かく質問していました。

ほんとに細かく質問してました。
警戒もしてて、今思えば本当に失礼。ごめんなさい。
なのに、全て答えてくれてこまめに連絡をくれました。インドに行ってからも私達が安全で楽しめるようにと日々1人1人気に掛けてくれていました。

そして航空券を取ってくれたフォクナさん。日本語でやりとりしてくれたのが凄く助かって要望に答えられるよう直ぐに調べてくれていました。

皆さんのサポートあってプログラムに不安なく集中できました。ありがとうございました!

インドプリーについて

プリーの町で買い物する様子。

最初は衛生面でキツイかもと思いました。でも2日目には慣れていて人間は慣れだと思いました。インド人はとてもフレンドリーで子供達も無邪気に話しかけてくる。心が豊かだなぁと感じました。

英語ができる仲間のお陰で、地元のお家にお邪魔できリアルな生活事情を知る事ができました。
道が一本違うだけで、いつもフレンドリーなインド人も私達を見る目は警戒し、よそ者が来たぞという感じでした。

何かを持っていなくても、家族がいれば幸せみんなの笑顔が幸せと言う言葉に心の財産だなと思い、ヨガでも出てくる「足るを知る」が思い浮かびました。

人生の使命について考えた、ワークショップで発表する様子。

またビックバザールに向かい、物乞いの人が居たり、犬がガリガリで人生諦めている感じだったりまだ受け止めきれない自分もいました。

行かなきゃ出来なかった経験。
経験してよかった、知ってよかった。

自分にとって最も大きい変化

自分の気持ちに正直になり、ほんとうにそう?と耳を傾けられるようになった。

相手の事をもっと知る事が怖かった私が、もっとコミュニケーションを取りたいと思うようになった。

ヨガのインストラクター中。素敵な笑顔のみーちゃん。

インドに来て文化にふれた事で、どれだけ自分が当たり前に生きているのかを知り、無くても工夫することを覚えた。

失敗を恐れではなく、学びだと言葉ではなく感じた。そして挑戦することが喜びに変わった。

ヨガ生にインストラクターをするという大役に挑戦してくれたみさきちゃん。

サンタナからのお知らせ

①インドヨガ留学 RYT300取得60日コース(2020年 4/6〜6/4 12月に延期)
②インドヨガ留学 RYT200取得45日コース(2020年:5/1、6/1、7/1、8/3、9/10、10/1、11/2、12/1、開始)
③アーユルヴェーダ×ヨガプログラム(次回開催未定。HP現在作成中)

以下お知らせです。

①インドヨガ留学 RYT300取得60日コース

RYT200を取得した後のアドバンスコース。ヨガ哲学を深く学び、理解し、哲学をアーサナ・呼吸法・瞑想・浄化法とつなげていきます。さらにヨガ哲学を日常につなぐため、意識的に日常生活を送っていきます。同時に自分の身体・息・思考と徹底的に対峙する60日間です。次回は2020年4月 2020年12月の予定。

インドヨガ留学
全米ヨガアライアンス-RYT300-資格取得コース

https://indiasantana.net/travel/yoga-ryt300/


②インドヨガ留学 RYT200取得45日コース

全米ヨガアライアンス協会認定の資格取得コース。宿泊費込み、日本語サポート付で45日間で23万円8千円〜 資格取得保証! 日本と価値観が異なるインドで、外界からの刺激を受け。ヨガを通して自己と対峙し内面からの刺激も受ける。大きな変化を遂げることもしばしば!ほぼ毎月開催!

インドヨガ留学
全米ヨガアライアンス-RYT200-資格取得コース

https://indiasantana.net/travel/yoga/

 

ヨガスタッフブログ書いてます!

スタッフブログ~インドの海辺でヨガ生活、若干不定期ですが、一応週一回の予定で更新していきます。

インドヨガ留学インスタグラム

インドヨガ留学に関するインスタグラム始めました。ヨガの写真だけでなく、インドの写真、カレーの写真など盛りだくさんです♪ 現地の様子を是非ご覧ください♪

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 《インドヨガ留学》byサンタナトラベル (@yoga_by_santana) on