ゆきちゃん先生~インドヨガ留学卒業生インストラクターfile01~

今回からスタートしたインドヨガ留学卒業生インストラクターfile。記念すべき第一回目は2017年の3月に200時間を取り、その後再度300時間のため、そしてスタッフとしても活躍してくれたゆきちゃんです。

日本でのヨガインストラクターについて

「今どういった立場で、どんなヨガを教えていますか?(フリー・スタジオ勤務など)」

フリーで教えています。呼吸法・瞑想・アーサナ・哲学を組み合わて、人や場所に合わせてヨガを教えています。
カフェのお庭でヨガ

カフェのお庭でヨガ

・都内や横浜のジム、ヨガスタジオでいくつかクラスしてます。
・以前自分が通っていたカイロプラクティック&パーソナルトレーニングのお店のスペースを借りて、パーソナルヨガとグループレッスンを始めたところ。
・同じ病気の方に、『患者様の会』で教えています。
・営業時間前にカフェをお借りして教えています。
ヨガ歴1年半、先生歴4か月、とヨガの旅は始まったばかり。正直探り探りです^^
メンズヨガで、瞑想と呼吸法を教える

ストレスや慢性疲労などには呼吸法と瞑想が効く!

「インドに行く前は何をしていましたか?」

会社員。銀行員→広告宣伝業。

「日本に戻ってからどんな経緯でヨガの先生になりましたか?」

4月から教え始めました。
どう自分らしくヨガを伝えるか?どう働くか?・・・
教えてみないと方向性が分からないと思い、最初はヨガ講師の派遣に登録して、「ヨガを教える」とうことをやってみよう!と思いました。
そうして分かってきたことを、自分がヨガを伝えたい理由、自分の体質、生活、性格と照らし合わせて、自分らしいやり方に寄せていっている途中です。それが病院だったりパーソナルだったり。
模索中。。
患者様の会でヨガを教えるゆきちゃん

患者様の会

「ヨガインストラクターになっての率直な感想は?」

ヨガインストラクターになることは難しくないかもしれないけれど、「良いヨガインストラクター」になることは簡単ではないなぁ。。めーっちゃくちゃ勉強と経験と自分との会話が必要。。
畳の上においてある、ヨガスートラ

先生にもらったヨガスートラはお守りみたいに読み返す。クラスでも紹介します。

ベースとして整えるべきは、ポーズ、知識、テクニック、とかとは全く違う次元の部分。毎瞬とか一生とかかけてしていくことで、愛情だったり全面的に肯定的な心だったり、そういう素質を自分の中に生活の中で育てていくことを一番大切にしたい。ポーズ一切せずとも、愛情や肯定で健康になる人がいるんです。
全然簡単なことじゃないけれど、向かいたいのはそういうベース、バクティの要素がある人。もちろん安全に効果的に教える知識やテクニックの不足も通関していて欲しくてお勉強中ですが、そういったベースなしではそもそも教えている意味が全く分からなくなっちゃいそう!

改めてインドの経験の振り返り

「いつのタームにヨガに参加していました?」

2017年3月。2017年9月~。

「インドでの経験でインパクトがあったのはどういったことですか?」

魂とか生とか死とか世界とか神様とかの話が、天気の話をするかのように、村人との会話にでてくること。
頭の中のスケールがおっきい。頭の中が、目の前のちっちゃい世界の話でいっぱいだった私は、それがとっても好きでした。
嫌なことはやめよ♪明日死ぬかもしれないし♪とか。
今世は今世できるとこまでがんばろう。とか。
おっきく見たらこの人家族だし。とか。
神様がなんか考えてこうしたんだね~。とか。
あんまり口に出さないようにしてる。笑 けど頭の中そんな感じになりました。笑
ちっちゃい頭で考えてることもしょっちゅうあるけど、前よりかなり楽です^^
ホテルのスタッフ、インドヨガ仲間の2人と。

今も仲良しの二人と、愉快なホテルスタッフと。

「インドで学んだことでヨガインストラクターとして特に勉強になったことは?」

すべて。。!
起きて、太陽が有難くて、今日は洗濯物が乾くなぁ~とか、
テレビやネットなく、朝ごはんを毎度おいしいね~って感動しながら食べたりとか、
自分や外の状況を変えようとするのではなく、「今を味わうことを選ぶ」とか、見方の選び方次第で、こんなに至福感があるんだと。
ヨガ留学中にインストラクターの練習を行う

インドヨガ留学中のインストラクターの練習。

でも、言う程簡単ではない。。そういう考え方が確固たる実感になる過程には、セオリーとかアーサナとか瞑想とか呼吸法とか共同生活とかインドの文化とかの全部が必要でした。勿論今の生活に適用し続けることも。自分にとってのヨガは身体の美容健康法は0.1%位、心の美容健康法が99.9%くらい。スートラ二行目、「ヨガとは心の波をコントロールすること」の教えの通り。そんな学び方が出来たのは、インドならではかもしれません。

「インドで学んだことで生活者として特に勉強になったことは?」

ありすぎるけれど、まとめると、自分については何も知らない、ということを知れたこと。心とか身体とか意識的に知ろうとして、自分らしく生活しようとするきっかけになりました。そうして見えてきた自分がしょうもなくても笑、知らないよりは安心するし、オッケーって思える。

「私は不機嫌。でも何で不機嫌なのか、私は知らない。」
「私たちは自分の心について無意識なのです。」
「目が食べたい。でも、お腹は何をどれくらい必要としているのか、私は知らない。」「私たちは自分の身体について無意識なのです。」
みたいな話をルチカ先生が時々していました。
そして自分をゆっくり観察する練習を日々しました。
そうすると、スローモーションで自分の心の動きが見えて、あ、誤作動起こした!って時に気が付けるようになる。思い込みに気が付きやすくなって、無駄な不機嫌や変な無理が減りました。
インドでであった友達と日本で再会してヨガもする

インドで出会った友達や、久々の友達がヨガ受けに来てくれて再会することも多い!

今後のことなど

「今後の展望を教えてください」

自分の身体を苦しくしていた身体の使い方に気が付くことで、
自分の心を苦しくしていた心の使い方に気が付く。ということがあったなぁと思います。
その瞬間に心が軽ーくなっていく!自分で気づくことは、全員に備わっている自己治癒力だと思うんです。癒し効果がとっても高いと思うんです。身体を使いながらも、自分を知っていけるヨガクラスをしたいです。あと、身体を使わないヨガ、知識のヨガを通しても、自分について発見があったりすると思うので、大好きなヨガ哲学を教えたい。あ、ここで『ヨガ哲学』クラスのモニター生徒さんを募集させてもらおう!
2000年以上前に記されたとされる、ヨガの最古の教典『ヨガスートラ』。心ってこういう仕組みだよ。苦しみってこういう構造だよ。なんてとっても興味深くて、今の世にも通じる、日常を穏やかに過ごすのににとーっても役立つ智慧が書かれています。ティーチャートレーニング4期にわたってヨガ哲学の通訳をさせてもらいながら学びました。インドはちょっと行けないかなって方など、詳細ご興味ある方はライン下さい♪(場所は横浜か都内)
あとあと、最近パーソナルで教え始めて、過剰なストレスや不調・病気・トラウマなどで身体や呼吸に不調を抱える方に出会います。病気への理解、身体のつくりへの理解、信頼関係など色々急速に高めねば!と思っています。普通にヨガ教室に通えない方、通う気力や自信がない方にこそ、ヨガを通じて活力や自分らしさを取り戻してほしい。
フレキシブルに相談できるヨガ屋さんでいたいです。新米インストラクター頑張ります♪
ジムでのパーソナルヨガレッスン

パーソナルヨガレッスン。続けるうちに表情やオーラが変わる♪

ここに行けばこの先生に会える!連絡先など

こちらは誰でも気軽に参加できるヨガです。
◆10月まで 農民カフェ下北沢 火曜日10時~(第四週を除く)
◆ライン:「@zzz5187y」

 

お知らせ

インドヨガ留学インスタグラム

インドヨガ留学に関するインスタグラム始めました。ヨガの写真だけでなく、インドの写真、カレーの写真など盛りだくさんです♪ 現地の様子を是非ご覧ください。
アカウント→yoga_by_santana

2018年・2019年のインドヨガ留学

インドヨガ留学の今後の予定ですが、

2018年の開催は、10月1日、11月5日、12月3日

2019年の開催は、1月1日、2月1日、3月1日、4月1日、5月1日、開始予定です。