全米ヨガアライアンス資格取得コース(RYT200)の卒業試験に参加してみたら。

全米ヨガアライアンス資格取得(RYT200)コース受講のため
プリーのサンタナロッジに泊まっていたYちゃん。

この『全米ヨガアライアンス』認定インストラクターは
日本国内だけでなく世界各国で通用するスキルを証明されるので
コースの最後に卒業試験があるんですが、それは、

Yちゃんが講師から教わった内容を、
Yちゃんが先生役になって教えて
その教え方について講師から指導を受ける、というもの。

それには生徒役も必要!ということで
ロッジのゲストさんと一緒に参加させてもらいました。
私のヨガ経験はフィットネスの初心者クラスにたまに出ていた程度。

本場のヨガはどう違う!?ドキドキです!

全米ヨガアライアンス資格の卒業試験、
どんなことをやるの?

まずは呼吸法から。
「オームー」と声に出して唱えるもの、
目と耳をふさいで息をするものなど、
呼吸法だけでも種類がたくさん!

そのあとヨガをしたことがある人なら知ってる太陽礼拝、
木のポーズや勇者のポーズなどの
アーサナ(ポーズ)にうつっていきます。

2時間あるうち前半は呼吸、後半はアーサナ。
大人もこどもも真剣です。

何年ぶりかにヨガをやってみて、
身体が硬すぎて前屈ポーズはほとんどできなかったけど
普段は意識しない呼吸や声を感じたり
側面や内ももなどなまっている部分が伸びていくのが
とても気持ちよかったです!

「Yせんせいのヨガ、たのしかったー♪」

Yちゃんが受講した理由、感想、今後は?
これから受講する人へのアドバイスも!

Q。Yちゃんは、何で今回受講しようと思ったの?
A。ずっとヨガについて深く学びたかったので
1年前から「1年後の春に参加する!」と決めていました。
また高校生の頃からずっとインドに行きたかったので、
インドに行けてヨガが学べるのは一石二鳥だと思い、
日本ではなくインドでの留学を選びました。
サンタナに決めた理由は、他のヨガ留学より安かったためです。

Q。受けてみてどうだった?
A。精神面での気付きがたくさんありました。
目に見えた大きな変化はありませんが、
その気付きによって少しずつ変化していっている最中だと思います。
インドは毎日が修行というか、学びがたくさんあって、
ヨガの精神や考え方をすぐ日常の中で実践に繋げられる点が
特に良かったかなと思います。
泊まっていたサンタナロッジは日本人宿なので、
日本食が食べられたこともよかったです。

Q。今後の目標は?
A。インストラクターとして活動していきたいです。
でもその前に、毎日ヨガの時間を作って
自分のヨガを継続させようと思います。

Q。これから受けようと思ってる人へ
アドバイスやメッセージをお願いします!
A。わたしはこの45日が、自分を見つめ直す良い機会になりました。
45日の中で嫌でも自分の中の課題(問題)に直面する時が来ると思います。
ヨガを通して、ぜひ自分自身の内側と向き合ってみてください。

今後のクラス開催の予定は?

Yちゃんの卒業後、現在7月10日からのコースが開催中。
4名が、「ワーホリ途中に趣味で」、「腰痛を改善したい」など
目的はそれぞれ、挑戦しています。

2018年の全米ヨガアライアンス資格取得は
次回8月6日、9月3日、10月1日、11月5日、12月3日の開始予定。

もっとヨガを深く学びたい、
ポーズだけでなく精神や本場インドの雰囲気を肌で感じたい、など
ヨガのクラスに興味ある方は下の公式ページに
詳しく載っているので見てみてください。

☆インドヨガ留学 全米ヨガアライアンス資格取得コース
https://indiasantana.net/travel/yoga/