ありがとう、坂本さん!さようなら、なんみんトリオ!【大阪サンタナ、インドにしちゃおープロジェクト最終章】

【なんみんブログ最終章!駆け抜けたインド化計画の軌跡!最後の最後まで、ザワザワさせますよ!】

昨年11月から始まった”なんみんトリオ”によるサンタナ大阪のインド化計画から4ヶ月。
トリオのリーダーにしてサンタナ大阪の顔となっていた”モッティー”こと坂本が、いよいよインドへと発つ時が来てしまいました。
トリオメンバーだった亮二の脱退後スタートした、坂本&ゆーすけの”なんみんコンビ”もついに解散です。

数ヶ月ながら濃密な時間を駆け抜けて来たサンタナ大阪。
そして、新たな一歩と更なる進化が期待される、これからのサンタナ大阪。

今回は、これまでのなんみんトリオと共に歩んだサンタナ大阪を写真で振り返りつつお送りする、クスッと笑えて、ちょっぴりしんみりなブログ最終回。

最後の最後まで、、ご覧ください。

それでは【大阪サンタナ、インドにしちゃおープロジェクト最終章】
スタートです。

・・・・

・・・

「「..なーんつってな!」」

 

坂本(以下:坂)「なんだなんだ〜?随分畏まったスタートじゃないのよ〜?らしくないぜ〜!」

ゆーすけ(以下:ゆ)「まぁ一応最終回ですから、それっぽくね♪こっからはいつも通り行きましょー!」



人物紹介:坂本(ゆーすけの上司)

インド在住歴8年のサンタナグループ重鎮。インドにて旅行会社サンタナトラベルを営む。ヨガと恋バナが大好きな一児の父。今日インドに帰る。



人物紹介:ゆーすけ(サンタナ大阪店長)

福島県出身の旅人。現在サンタナ大阪に最高の遊び場を作るべく奮闘中。

幾何学模様とレゲェが大好きな東北男子。


それにしてもよ!

坂「まぁ実際、本当にいろんな事があったよ!始まりは俺、亮二、ゆーすけの”なんみんトリオ”結成からだったな!」

おつかれーっす

※なんみんトリオ:千葉、愛媛、インドより、各々が帰る場所を失い彷徨う中導かれるように集った三人。ここからサンタナ大阪のインド化計画が始まる。

(↓↓↓すべての始まりはここから。バックナンバーはこちら↓↓↓)

お、お客さんが、こ、来ない [大阪サンタナ、インドにしちゃおープロジェクト0章]

おかんのカレー会×ヨガvol.1 vol.2の開催

坂「俺が撮ったから集合写真な」

坂「そんな3人の手始めは、”スーパーおかん”ことヨーコさんのつくるインドカレー会からだったな〜。」

ゆ「懐かしいですね〜、イベント一発目とあってだいぶ気合い入ってたっけ。ヨガのワークショップも合わせて大好評でしたね!」

 

※おかんのカレー会×ヨガ:旅する主婦ヨーコさんが腕を振るう絶品カレーに舌鼓を打ち、ヨガのWSまで受けられる満員御礼必至のサンタナ大阪大人気イベントの一つ。次回vol.3開催は4月頃を予定。

クリスマス会◎タンドリーチキンやけ食いholly night vol.1

ゆ「昨年末から年越しに掛けてもイベント目白押しでしたよね!まずクリスマス会!!」

このタンドリーチキンはほぼ食べ放題!!

 

坂「あーこれ!開催前日まで予約”0″だったやつな〜!はは」

ゆ「ありゃ焦りましたよね〜、、誰も来ないクリスマス会ほど悲惨な物無いでしょ。チキン8kgも仕込んでたし..。」

即興セッション坂「いやまったく!ともあれお客さん集まってよかったよ!即興ライブも盛り上がったしな〜!」

ゆ「ええ。韓国からのお客様も多い中、楽しんで頂けたようで何よりでしたね。」

お客さんも大喜び

年越し&初詣ツアー!「来年から本気出す」vol.1

ゆ「大晦日の年越しツアーも初の試みでしたね〜!」

坂「年越し蕎麦食べて、お参りして!外国籍のお客さんにも日本の文化を堪能してもらえるいい企画だったな〜。」

ゆ「本町にあるお寺さん、北御堂のカウントダウンライトアップも綺麗だったし、いい思い出になりましたね。」

坂「毎年催しが変わるみたいだし、来年も楽しみだな〜!」

ドキ!大人だらけの修学旅行 in 新深江

ゆ「で、なんといっても!これでしょー!」

坂「インド帰国前のラストイベント、大人の修学旅行in新深江な〜!!」

※ドキ!大人だらけの修学旅行in新深江:サンタナ大阪が普段よりお世話になっている”新深江”のディープスポットを修学旅行と称して巡るツアー。担任坂本、副担ゆーすけの設定は出落ちで終わった。

坂「まずは“cafe あじろの樹”さんでの副担ゆーすけの音楽学習(引き語りライブ)な!」

ゆ「これは気持ちよかったですね〜。この後のジャムセッションも盛り上がって最高でしたね!」

坂「なー!(…しかしゆーすけっていつも同じ格好..いや、言わんとこ。)」

ゆ「続いて担任坂本先生によるインド文化学習(ヨガワークショップ)でしたね!」

坂「これもお陰様で満員御礼のご好評を頂いて、本当に楽しかったわー」

ゆ「ねー!(…しかし坂本さんっていつも黒光り..いや、言わないでおこう。)」

坂「所変わって我がサンタナ大阪にもどり、お待ちかねの夕食カレー鍋会!

ゆ「腕を振るって下さった新深江のオカンこと、マーコさんに感謝ですね〜」

坂「正直、これは絶品だったな〜!寒い日に食べる本格スパイスのカレー×鍋!」

ゆ「見た目より辛さもマイルドで、大人にも子供にも大好評でしたねー!」

坂「特に新深江ローカルの方が沢山来て下さったのは嬉しかったな!」

ゆ「地元の方との繫がりは、本当に有り難く大切にしたいもんですよね〜。」

 

坂「そ・し・て!修学旅行を締めくくった大人の社会科見学は〜…こちら!!」

ゆ「出た!Bar continueマスター、クールさん!!

坂「イベント打ち上げも兼ねての飲み明かし語り明かしの夜だったな〜!」

ゆ「イベントの最高の締めになりましたね!改めまして、新深江の皆様に感謝です!

・・・・・

・・・・

・・・

・・

「はぁ〜..♪」

坂「とまぁざっと振り返っただけでも、本当に濃い4ヶ月だったな〜..」

ゆ「この他にもこれまた満員御礼だったサイハテ村トークライブ坂本鍋会他、色んなイベントがありましたね〜。坂本鍋会は誰も来なかったけど。

坂「..ゆーすけ、最後にそれ言うか..」

いよいよ旅立ちのとき

坂「さて、じゃそろそろ..」

ゆ「お、」

坂「名残惜しいが、そろそろ、インド帰るは!」

ゆ「ついに行きますか〜、、お見送りしますよ。」

坂「…おう!」

(※ここからは海援隊「贈る言葉」を口ずさみながらご覧ください。)

暮れ〜なずむ〜街の〜 ♪

ひか〜りと陰の〜なか♪

さり〜ゆく〜あなたへ〜♪ 贈る〜こと〜

 

坂「・・・。」

ば〜!♪

坂(今までありがとよ..。また会おうぜ..!)

.

こうして、なんみんトリオリーダー坂本は、第二の故郷インドへと帰っていった。

fin.

・・・・・

・・・・

・・・

・・

なーんつってな!いやいやいや〜

ゆ「オチ雑〜〜!!!」

坂本の出国から一ヶ月。せっつかれながらも、ようやくブログを書き上げたゆーすけがいた。

ゆ「序盤中盤一切笑いなしだもんね〜、もう後半むりむり頑張った感アリアリだもんね〜。まぁ、こんなもんかいね。ここまで読んで下さった皆様、ほんと有り難うございました!」

それにしても。。

ゆ「いや〜坂本さんマジで行っちまったな〜。これで何人目だろ?ここで見送ったの。」

ゆ「みーんな旅立っていくのね〜..残される方は寂しいもんなのよね〜…いいな〜..。

.

ゆ「・・・。」

ゆ「俺も旅出よ。」

 

【というわけで!なんみんコンビ無事解散!坂本さん、インド帰りました!】

そ・し・て!

【えぇ!?そんな感じで?ゆーすけ、サンタナ大阪卒業します!】

 

なんだってまー、最後の最後までザワザワさせるサンタナ大阪です!

坂本さんはインドより、ブログ新シリーズをアップ予定!日本はインド化インドは日本化。俺があいつであいつが俺で? 乞うご期待!!

ゆーすけは3月末までサンタナ大阪におります。ここでの遊び場作りの集大成となる大イベントも開催予定!次なる走者へバトンを渡せ!ラストスパートを掛けるサンタナ大阪とゆーすけをお見逃し無く!!

>>>次回、再スタートを切るサンタナ大阪新章、今後とも宜しくお願いしまーす!!<<<

p.s.自分で言っときながらビックリだわ。残り一ヶ月、いっぱい遊んで下さいね〜◎