衝撃と苦悩のヨガ留学~石川さんのインドヨガ留学体験記~

2017年2月の東京府中市のヨガワークショップと5月末の渋谷でのワークショップに来てくれた石川さん。相談をしつつ2017年の6月のインドヨガ留学に参加してくれました。所謂「突っ込みどころ」満載のキャラクターで後輩達には特に慕われていました。そんな石川さんの衝撃と苦悩とは!?

インド行く前の不安と準備

石川さんも参加してくれた2017年5月の渋谷でのワークショップ。

帰国後5日目にしてもうインドで過ごした日々が夢だったかのような感じです。まずインドに行くきっかけは日本のヨガ教室で尊敬している先生がこのインドヨガ留学に参加したと知ったからです。それで自分も行こうと決めました。行く前は不安だらけでしたが坂本氏に相談などをしてなんとかインドに来る事ができました。

インドでの食事

マヨネーズとケチャップを持つ石川さん。このマヨネーズはインドで買ったもの。

インドでの生活はサンタナホテルに宿泊しました。食事は曜日ごとの日替わりメニューですが、サラダはキュウリとトマトなどです。個人的にマヨネーズ持参をオススメします。インドのマヨネーズはピュアベジで卵入ってない製品もあり、僕には合わなかったです。僕はキューピーアマニ油マヨネーズが大好きなので20本くらい持っていき他の人に驚かれました。

近くの市場で売ってる野菜

ホテルの食事はメインの料理はケチャップ味の中華料理やカレーなどですね!主食は朝、食パンで、夜がお米かチャパティです。朝食のスープはよくわからない味付けのものもありました。あとは近くの店でフルーツを買ったり、野菜を買ってきてボイルしマヨネーズで食べたりしていました!ランチはだいたい近くのレストランに行っていました!リーガーデンと言う中華がお勧めです。

日本とは少し違うインドでのヨガ

ヨガレッスンの様子

そしてヨガですが日本で経験したヨガとは色々と違っていました。セオリーは自分にはない考えかたや価値観を勉強することができました。宿題がたまに出て大変でしたが、宿題の発表の時は他の人の話を聞くのが好きでした。ほんと色々な考え方や捉え方があると思いました!毎週木曜日は坂本さんのヨガのワークショップがあり、呼吸法や瞑想についてまとめてくれていてとても楽しめました。その前のシェアリングは人の考えを聞くのが好きでした。ただ、自分が話すのは苦手でしたけどね。

呼吸法(ブラマリ)の練習

朝と夕方のクラスでは最初プラナヤーマがすごくきつかったけど1週間すぎたあたりからそんなきつくなくなってきました。アーサナは全く上達しないで45日が終わったと思っていました。ところが帰国してから会った知り合いに「姿勢が良くなった」と言われ自分で知らない間に変化していました!

瞑想の時間

あとは瞑想です。僕はじっとしているのが苦手でたった五分で瞑想が苦痛です。それでも瞑想の時間は少しずつ伸ばしていけました。効果については正直、僕自身まだよくわからないです。

他のメンバーとの距離感

ホテル・サンタナの前でメンバーと

今回の参加メンバーは僕以外全員女性でした。人見知りで人と接することに自信がない僕ですが最初は皆さんと少しは会話していたのですが2週目入ったあたりからちょっと距離が離れていってしまいました。正直、最低限の会話しかしなくなり孤立しているような状況でした。お互い悪気あるわけはなく、ただ特に会話せずに時間が過ぎていく状況でした。ヨガの時間を除くと1人の時間も多かったです。

プリーから10キロ離れた瞑想センターで

ヨガでも、日本でできたアーサナがインドでできないものがあり焦って無理して膝と背中と腰を痛めてしまいました。そうなってからはアーサナの時間も苦痛になっていきました。「できない」と思ってしまい集中もどんどんできなくなっていきました。この時は

「自分はここでなにをしているんだろう。」

と考えたりもして日本に帰りたくなっていました。更に、体調崩して寝込んだ時は、もっと帰りたくなりました。

シェアリングの時の石川さんとさおりさん

そんな日々が続いていたある日、さおりさんが僕が食べている場所に来てくるようになりました。色々お話するようになったんです。それから徐々に他の皆さんも話をするようになって最後の方になると、深い話などもできる人も増えていきました。この経験から、人と接することに以前より自信を持てるようなりました。インドでも帰国してからでも会った人に表情が明るくなったと言われます。

後輩の人達や休みの日の過ごし方

後輩の皆さんと夜にカフェへ繰り出す

7月後半になるとから次のタームの後輩が入ってきました。7月タームの皆さんとも仲良くさせてもらいました。2週間くらいしか一緒にいられなかったですが、一緒に出かけたりして楽しかったです。

最高の天気のチルカー湖

休みの日や空いている時間はプリー付近の観光や買い物やホテルのプール、学校見学も行くことができ充実してました!プリー近辺の観光はチリカ湖とスーリア寺院と灯台はオススメですね。買い物だとナイトバザーとか楽しいです!服とかだとホテルとロッジの間の店で布を選んでオーダメイドでパンツとか作ってくれる店もあります!パンツ一本が500円くらいで買えます。

ヨガの後のインド国内ツアー

聖地ガンジス川で鳩のポーズ

45日が終わり同期のメンバー6人のインド国内旅行はバラナシでガンジス川とアーグラーでタージマハルとデリーではクトゥブミナールとインド門とレッドフォートに行きました。インド国内観光で行った場所は全部素晴らしい所でした!デリーやバラナシのインド人は強烈でしたけど!

最後に

同期や後輩、講師たちとの1枚

帰国後5日目辺りから書き始めていつのまにか2週間ほど経ってしまいました!2週間も経つと心境の変化がでてきて帰国後はインド二度と来ないと思っていました。それが今は、近いうちまたインドに行こうと思っています。45日もありますので、思い起こすと色々ありました。でも、このメンバーや7月メンバーだからこそ自分が成長できたと思っています。皆さんと出会えて良かったです。ありがとうございました。

石川さんの授業の様子

追伸:帰国後、毎日短時間ですがプラナヤーマと太陽礼拝続けています。

 

 

インドヨガ留学のすすめ

石川さんの参加した、サンタナトラベルがお届けする「インドヨガ留学ワールドヨガアライアンス資格取得コース」の紹介はこちらです。
サンタナトラベルがお届けする「インドヨガ留学-全米ヨガアライアンス資格取得コース-」の紹介はこちらです。
(※プログラムはワールドアライアンスから全米アライアンスに変更されています)
本場インドでヨガのティーチャーズトレーニング合宿をしませんか?
今後も、ほぼ毎月スタートで45日間のレッスンを開催予定です。