Odisha大解説!試練を乗り越えた先に…~ヒンディ語勉強してる女子大生によるインド・プリーでのヨガヨガ滞在ブログ~

猛勉強をするわたしです。

坂本さんに与えられた試練を乗り越えるべく、

前回から猛勉強をしていたわたし…。

 

成果を皆様に報告しますよー!

分かったことがたくさんありました。

 

オリッサ(オディシャ)

インドの東に位置するオリッサ州は、

 

Orissa(オリッサ)⇒Odisha(オディシャ)

 

と表記が変わりました。(2011年)

 

 

ちなみに日本人の発音だと、オリッサのほうが伝わりやすいらしいです。

 

 

オリッサって綺麗な音ですよね!(完全な個人的感想)

のでここではオリッサと書かせていただきます。

 

オリッサの統計

サリーを着た女性たちの写真です。

人口:3151万人(1991年)⇒ 4200万人(2011年国勢調査)

面積:15万5707㎢

州都:ブバネーシュワル

言語:オリヤー語(オディア語)

 

オリッサ州の人口はインドの3.5%を占めます。

 

オリヤー語はヒンディー語と文字が全く違い、

まるまるとしていてキュート!わたしは全く読めません!

 

地理

山脈の写真です。

地理的特徴として、

ベンガル湾から内陸に向かうにつれ、土地が隆起しています。

デカン高原の東にある、東ガーツ山脈は鉱物が採れていたそう。

 

また、

州の西側から流れ、ベンガル湾に注ぐマハナディ川(Mahanadi River)は

重要な水源の一つになっています。

 

よく氾濫を起こしていたこの川ですが、ヒラクドダム(Hirakud Dam)によって現在は落ち着いています。

 

気候

海に浮かぶ船の写真です。

オリッサはモンスーン気候帯に位置します。

毎年6月~9月がそのモンスーン期にあたります。

 

 

1999年10月に沿岸部を襲ったサイクロンは、

9524人(非公式発表は5万人)もの死者を出しました。

 

さらに

農作物のための灌漑設備の崩壊や、塩害などの被害を受けました。

 

 

この経験を教訓に、

サイクロン上陸に先立ち避難命令を出す、などの対応をして

犠牲者を出さない努力をしています。

 

 

 

ブバネーシュワル(Bhubaneswar)

さてさてここからは各都市の説明です!

 

まずは州都ブバネーシュワルです。

 

・人口:80万人

・アクセス:<鉄道>ニューデリー、ムンバイ、チェンナイなどから。

<飛行機>ブバネーシュワル空港(インディアン航空など就航)。

 

 

1949年に州都に決定されました。

 

寺院が500ほどあり、

博物館や石窟なども有名です。

 

都会でオシャレさんも多く、ファッション雑貨など買い物にも便利です。

 

 

ブバネーシュワルあるKFC。二階建てで大きいです。

ブバネーシュワルあるKFC。二階建てで大きい!

 

またBaskin Robbins(サーティワン)やKFC、Domino’s Pizzaなどの

外資系企業も多く進出しています。

 

プリー(Puri)

プリーの町を上からみるとこんな感じです。海が素敵です。

プリーの町を上からみるとこんな感じ!海が素敵でしょう!

次は我らがプリー!

 

・人口:20万人

・アクセス:<鉄道>コルカタから夜行列車など

<飛行機>ブバネーシュワル空港から、車で1時間半ほど

 

 

インドの4大ダーム(巡礼地)として多くの巡礼者が訪れる地、プリー。

スリランカに持ち出される前、プリーに釈迦の歯が隠されていたと信じられています。

 

 

 

☆ジャガンナート(Jagannath)

ヒンドゥ4大聖地の一つジャガンナート寺院

インドでもっとも人口が大きい宗教、ヒンドゥ4大聖地の一つジャガンナート寺院

ジャガンナート寺院に祀られる神格。<世界/宇宙の主>を意味します。

 

わたしが今まで見た中で一番ポップでカオスな神様かも。

芸術的センスがハンパじゃないルックス。

ジャガンナート神がサンタナホテルの壁に描かれています。

ジャガンナート神がサンタナホテルの壁に描かれています。

こちらもジャガンナート神。独特の存在感です。

こちらもジャガンナート神。独特の存在感ですね!

 

ちなみに、

ジャガンナート神が祀られるジャガンナート寺院は、

ヒンドゥー教徒しか立ち入ることができません。

 

 

【関連する祭り】

☆Rath Yatra(ラタ ジャートラー)

ジャガンナート寺院の年に一度の祭り、ラタ・ヤットラ

ジャガンナート神が年に一度寺院の外に出る壮大な祭り、ラタ・ヤットラ

毎年6、7月開催 ジャガンナート神の山車祭り。

 

「ジャガンナート神の巨大な山車の車輪に轢かれて死ぬと極楽往生する」と信じられ、

身を投げ出す信者もいたといいます。

 

 

コナーラク(Konark)

人口:1万5千人

アクセス:電車は通っていないため、バスかタクシー。

 

ユネスコ世界遺産である太陽寺院が有名な街です。

 

 

☆太陽寺院

世界遺産に登録されている太陽寺院(スーリア・寺院)

世界遺産に登録されている太陽寺院(スーリア・寺院)。前にいるのはヨガの先輩たちです。

13世紀前半に建てられた、太陽神スーリヤを祀る寺院。

約180m×260mもの広さがあり、数あるインド建築の中でも最高傑作と言われている。

基壇の両側面に12ずつ、合計24個付けられた車輪が印象的。

 

カタック(Cuttack)

カタックのヒンドゥー寺院です。

(出典:Urban News Digest)

 

人口:53万人

アクセス:電車、バス、タクシー

 

1950年まで州都としての役割を果たしていました。

(先述のとおり、その後州都はブバネーシュワルに)

 

 

まとめ

ヨガの1ポーズです。まだまだ体が硬いです。

ヨガの1ポーズ!まだまだ体が硬い!

今回の試練を乗り越えたわたしは

オリッサ、プリーその他周辺について細かく知ることができました。

 

 

皆さんも一緒に詳しく知ることができたでしょうか?

 

 

知識という武器を手に入れて強くなりました。

 

もうこれで怖いものなしですね!!(フラグ)

 

 

 

 

そして最後に!!!!

まだ終わらないですよー!!!!

 

 

《!!お知らせ!!》

 

5日後に迫ったODISA JAPAN FESTIVAL!それに続くホーリー

 

日程をおさらいしましょう!

 

2/28&3/1 ODISHA JAPAN FESTIVAL

 

3/2 Holi(ホーリー)

 

 

ODISHA JAPAN FESTIVALはこちら→http://purirock18.info/

 

ホーリーとオディシャ・ジャパン・フェスのお知らせです。

ホーリーとオディシャ・ジャパン・フェスのお知らせ!

 

モーモールルギャバンさんのお知らせです。 ODISHA JAPAN FESTIVALのパンプレットです。

ODISHA JAPAN FESTIVALのロゴマークです。

 

 

 

 

<リンク紹介>

そうだプリー行こう!のバナーです。

サンタナロッジについて→http://www.indiasantana.net/lodge.html

 

ホーリーとロックフェスのお知らせバナーです。

 

ロックフェス情報!!!!ODISHA JAPAN FESTIVAL

http://indianeta.com/2018/02/4365

 

ODISHA JAPAN FESTIVALのバナーです。

ODISHA JAPAN FESTIVAL http://purirock18.info/holi-2018/

 

コイノボリ食堂こーすけと行くインド食の旅のバナーです。

前乗り大歓迎! こいのぼり食堂こーすけと行く インド食の旅の作戦会議http://indianeta.com/2018/02/4439

 

 

 

【参考資料】

・Bhubaneswar Muncipal Corporation <http://www.bmc.gov.in/Population.aspx>

・JETRO『オディシャ州』(2012)

<https://www.jetro.go.jp/ext_images/world/asia/in/regional/pdf/odisha.pdf>

・Office of the Registrar General & Census Commissioner, India

<http://www.censusindia.gov.in/2011census/population_enumeration.html>

・辛島 昇,‎ 応地 利明,‎ 坂田 貞二,‎ 前田 専学,‎ 江島 惠教,‎ 小西 正捷,‎ その他

『南アジアを知る事典』(平凡社、2012)

・サリナ・シング『ロンリープラネット インド』(メディアファクトリー、2004)

・地球の歩き方『インド(2016-17)』(地球の歩き方編集室、2017)