迷惑かけないようにと、自分の気持ちを押し殺していませんか?

こんにちは。

ヨガスタッフの木村です。
先日のルチカセオリーはいかがでしたか?
改めてたくさんのご参加をありがとうございました!

私は、ルチカ先生の言葉で印象的だったのは
「まずはリラックスしてください」でした。
振り返ってみると、ここ最近心からリラックスしたことはあっただろうかと。
いつも何かしら考えていたり、動いていたりしていたので、
リラックスなんてできていなかったなと。ルチカ先生の講義を聞いて、
何を感じるは人それぞれです。自分が感じたことが正解だともいます(^^)

当日、参加できなかった方、YouTubeにアップいたしましたので、
こちらからご覧ください(^^)

今日のブログは、簡単に話すと、
わたしもここ最近辛かったです。でも立ち止まったら色々見えてきたものがありました。それについて話します~

です。
ヨガしてても崩れます、辛くなります、でもまた元気になります、私も奮闘してます!(笑)
暇つぶしにでも読んでみてください~

緊急事態宣言です…

自分のアンバランスさに気付くまで

実は数日前に、個人的な緊急事態宣言を出しました。自分のアンバランスさに気づき、これは…と思い、数日間、【何もしない日】をつくりました。

開放された…!

と思う自分がいたのです。

なんでだろうと思い、よくよく振り返ってみると、私の生活は一変。全て変わってしまったのです。新しいこと、新しい環境は思っていた以上に自分に与える影響は強いものだと知りました。

きっと、私だけではないですよね。自粛要請で飲食店も経営不振に陥り、医療関係者も
ギリギリのラインで働き、在宅ワークが可能な人もいれば、できない業種の人達もたくさんおります。今となっては全世界の人の生活が一変しています。

今までは、数ある中から選択が可能でしたが、今は限られた今あるものから選択する、というある意味制限がかかっています。

住む場所もこれからのことも。
家が居心地悪いわけでは無いですが、家族と言えどもお世話になっている立場。
15年以上離れて、今一緒に暮らしても、家族の生活の流れがあります。その流れに合わせていく。田舎なので、どこへ行くにもクルマが必要ですが、運転免許証はインド(笑)なので、親に頼むか、バスか、歩きか(笑)

ロッジの前で卒業生をお見送りする様子

インドから帰国するヨガの卒業生をお見送り。懐かしい~

ヨガスタッフとしても、今まではヨガ参加者と直接関わることができていたのですが、今はそれができません…

その中で出来ることを見つけていく。
これから新しく始めようとしていることもあり、慣れないながらも進めていく。

気が付けば、日々状況は変化し、どんどん毎日が過ぎていく中で、私の中の一部がすごく主張してくるのです。強烈な拒否反応で。何かを訴えて、何かこの違和感を気付かせようとしてくるのです。そこで漸く自分のSOSサインに気づきました。

あ、私無理していたんだと。

塵も積もれば山となるという諺。

これは本当ですね(笑)ちょっとのことが積もり積もっていたんだと思います。
ん?という違和感があっても、〝今自分にできることはこれなんだ〟と思って
それに向かい、今ある環境に感謝しようと、思い込もうとしていたのもあると思います。ヨガ哲学を学び、知足や非暴力など、学んだことを日常で生かしてみたり、マットの上でのアーサナも自分なりにやっていましたが、恐らく、やっていた”つもり”だったのかもと思いました。

そこに、本当に心がこもっていたのでしょうか。

今思うと、帰国してからは自分の気持ちに気づかないようにしていたのかもしれません。
寧ろ、この状況についていけていなかったのかもと。

ヨガマットの上にヨガの本が4冊並べている写真

テキストもないため、買いなおしました。

嬉しかったことから気づき

ただ、行き詰っている状況でもその中でも心が温まる出来事はいくつかありました。
2年前の参加者からの連絡を頂いた時でした。
ルチカ先生のオンライン講座の件で連絡をいただいたのですが、同時にブログを読んで共感できることが多かったと。
もう、なんだか、、、うれしいの一言でした✨

このようにブログを書いていても、多くの人に届くのはなかなか難しいです。
ヨガのブログは数えきれないほどネット上にはあります。星の数くらいあるんじゃないかくらい思っています(笑)

ただ、届く人に届いている。

そう教えてくれたような出来事でした。不思議とコースを受講していた時は
あまり話さなかったヨガ哲学のことやそれにまつわるエピソードを、〝今〟話しています。時を経てこうやって話せることがまた嬉しかったです!

こうやって綴っていますが、気づいたことがあります。
今まで苦手と思っていたことが〝今〟私の力になっているということです。
私もスタッフ始めた時はブログ更新も活動の一つでしたが、本当に苦手で苦手で…(;’∀’)
それが今、こうやってブログを書くことで人に何かを届けられたり、そこでなにか感じてもらうきっかけになったり。今の自分にできることって、些細な事かもしれませんが、
間接的にでも誰かの力になれたらって思っています。
なので、私は、これからもブログ書いていきます!

ヨガサロでレッスンを受けている

地元のヨガサロンへレッスンを受けに。ジャージ(笑)

また、別件でアーサナに関することを調べているのですが、私はヨガの呼吸、瞑想、アーサナの中でアーサナが本当に好きじゃない、寧ろ嫌いなのかもと、今でも思っています(笑)体を動かすと気持ちがいいことも知っていますが、極度のめんどくさがりです(;’∀’)

ただ、【何もしない日】の期間中は、何も考えずに、体のストレッチや、気になっていた
1日に10分くらいの簡単なトレーニングをすることを始めたら、
まー体が元気!心もなんだか軽い♪

やっぱり、適度な運動、アーサナっていいだよねって思ったのでした。

そういう満足度って、自分が好きなことや、関心あることだけをやっていたら、
きっと得られなかったと思います。

逃げてもいい、隠れてもいい

自分がピンチ!だと思ったら、ピンチですって助けを求めることって大切だなって。
勇気をもって話すことで、自分に嘘をつかなくてすむ。それだけでも私は楽になれました。

それから、自分のためだけに時間を使ってみて、考えずに今の気持ちを味わってみたり。
やっぱり、心に隙間がないとも感じられないということもわかりました。

何より、自分の状態に気づくこと。メタ認知ともいいますね。
これが大切だなって思いました。

おそらく、自分のために使う時間というのは、家族構成や自分がおかれてる環境がそれぞれ異なりますので、あまり時間をとれないという人もいると思います。
ただ、自分の気持ちを押し殺してしまうのは、それはとってもつらいことです。

自分の状態は自分でしか気づけません。
〝迷惑をかけないように〟という、日本にいるとなぜか思ってしまうようなその考え。
だから、ほんとに助けてほしい時に助けてと言えない苦しさもあります。

そんな時こそ、一旦立ち止まってみる。そこで見えてくるものもあるんじゃないかなって、私は思います!

長々と読んでいただき、ありがとうございました~!

サンタナからのお知らせ

①インドヨガ留学 RYT300取得60日コース(2020年 4/6〜6/4 12月に延期
②インドヨガ留学 RYT200取得45日コース(2020年:11/2、12/1、開始)
③アーユルヴェーダ×ヨガプログラム(次回開催未定。HP現在作成中)

以下お知らせです。

①インドヨガ留学 RYT300取得60日コース

RYT200を取得した後のアドバンスコース。ヨガ哲学を深く学び、理解し、哲学をアーサナ・呼吸法・瞑想・浄化法とつなげていきます。さらにヨガ哲学を日常につなぐため、意識的に日常生活を送っていきます。同時に自分の身体・息・思考と徹底的に対峙する60日間です。次回開催は未定。

インドヨガ留学
全米ヨガアライアンス-RYT300-資格取得コース

https://indiasantana.net/travel/yoga-ryt300/


②インドヨガ留学 RYT200取得45日コース

全米ヨガアライアンス協会認定の資格取得コース。宿泊費込み、日本語サポート付で45日間で23万円8千円〜 資格取得保証! 日本と価値観が異なるインドで、外界からの刺激を受け。ヨガを通して自己と対峙し内面からの刺激も受ける。大きな変化を遂げることもしばしば!ほぼ毎月開催!

インドヨガ留学
全米ヨガアライアンス-RYT200-資格取得コース

https://indiasantana.net/travel/yoga/

ヨガスタッフブログ書いてます!

スタッフブログ~インドの海辺でヨガ生活、若干不定期ですが、一応週一回の予定で更新していきます。

インドヨガ留学インスタグラム

インドヨガ留学に関するインスタグラム始めました。ヨガの写真だけでなく、インドの写真、カレーの写真など盛りだくさんです♪ 現地の様子を是非ご覧ください♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

《インドヨガ留学》byサンタナトラベル(@yoga_by_santana)がシェアした投稿