ヨガと食とオディッシーと~ヒンディ語勉強してる女子大生によるインド・プリーでのヨガヨガ滞在ブログ~

ヨガをしていると、びっくりするくらいあっという間に一日が終わります。

 

そんなわたしの最近の出来事と、

現在同じタームでヨガをしている仲間たちとの日々を紹介したいと思います!

 

食~ローカル~

最近はローカルなお店でご飯を食べることに慣れてきました。

(乗り込んでいく勇気とお腹の問題等々)

 

こちらはサンタナロッジを出てすぐにある、

サモサなどのスナックとカレーを売っているお店です。

この日サモサは売り切れで、代わりにカレーに豆カレーとベジポコラを頂きました。

ポコラは豆の粉で揚げたスナックで、これは野菜のみを使ったバージョンです。

 

お値段なんと15Rs。日本円で30円しないくらい。

ちょっとピリ辛で、豆カレーの優しさが食欲をそそります。

 

食~レストラン~

お次は坂本さんに連れていっていただいた「PINK HOUSE」です。

サンタナホテルから徒歩5分ほどのところに位置するこちらのレストランは、

お隣にホテルもあります。

 

お店は砂浜の上にありますが、周りを木に囲まれていて不思議な感じ。

すぐ裏手は海です!

 

こちらではフィッシュターリーを注文。

ダルカレーは他のお店とあまり変わらない味でしたが、

フィッシュがとても柔らかく身がほろほろ。

ボリューム満点のこちらのカレーたち、全部美味しい!

 

一方の坂本さんにとっては、全て辛かったらしいです(笑)

 

 

ヨガメンバーとオリッシ―ダンサー

現在ヨギー(ヨガをする人のこと)は、わたし含め6人います。

みなさんヨガをしに来た理由はそれぞれですが、楽しい日々を送っています。

 

そんな仲間たちと

オリッシーダンサにー会いに、ダンススクールに行きました。

オリッシーとはオリッサの伝統舞踊で、流れるような優雅な動きが特徴です。

サリーを着つけてもらい、ダンススクールの生徒たちと写真撮影。

 

豪華な伝統衣装に目を奪われます。

鈴の音がなるアクセサリーを腰や足に着けています!

さらに素敵なのは、目全体を囲った特徴的なアイメイクと太く長いアイブロウです。

 

終わりに

プリーに来てから早くも1カ月が経とうとしています。

 

一つの都市にこんなに長く滞在することが初めてであったため、

最初は飽きたりするのかなあ、と思いました。

しかし、地域密着で暮らしているうちに数日の滞在では気が付かない些細な街や人の変化に目が行くようになりました。

今はその発見が非常に楽しいです。

 

ちなみに最近は、

朝道路に出てみると、突然道路のセンターラインが書かれていたことが驚きでした。(笑)