人生観を変えるアーユルヴェーダプログラム、無事おわりました!(前編)

こんにちは、ヨガスタッフのみきです。
先日2月27日に、記念すべき第一回「人生観を変えるアーユルヴェーダプログラム」を無事にやりとげることができました。
今回は、その模様をブログでお伝えしたいと思います。

第一期生として参加してくれたまいちゃんと、その脈をとるドクター

1日目

計8日間に渡ったこのプログラム。初日はドクターの脈診からスタートしました。

全ての人間が持っているとされる、ヴァータ(風)・ピッタ(火)・カパ(水)のエネルギー(ドーシャ)のうち、どのエネルギーが一番多いのかをドクターは診てくれます。
どのドーシャをどれくらい持っているかは、一人ひとり異なり、それによって性格の傾向、気を付ける病気、食事、住環境、恋愛、人間関係など多岐にわたるアドバイスを、ドクターがしれくれます。

「脈をとっただけで、なんでそんなことがわかるのー?」と参加者のみんなもびっくり!!
スリランカで受けたときは「カパ」と診断されたのに、プリーでは「ヴァータ」と診断された参加者の方もいらっしゃいました。
なんで?とドクターに聞くと、「あなたは色白で、話し方もおっとりしているから、外見で判断して、カパと診断したんじゃないかな?でも、私は40年も診断しているからね。そのもっと深く、内面がどうなのかも診たうえで判断しているんだよ。」

と、優しい笑顔で語るドクター!!!さすがです。。

診断後、みんなでドクターと記念撮影。

診断後は、坂本さんによる「視点を変える」ワークショップを行いました。
内容は「病気」について。まず、今の自分は病気に対して、どんな視点を持っているのかを明らかにします。最初はネガティブな視点をもっていた人も、ワークが終わるころには、その視点が変わったようです。病気から得る学びであったり、ポジティブな視点に変わったり。。
私も大嫌いだった自分のアトピーが、このワークを通して、希望に変わりました。

「病気」をあらゆる視点からみていく。

2日目

2日目からはさっそく施術が始まりました。初日のドクターの診断をもとに、それぞれの体調を崩している箇所や体質に合った施術を受けてもらいます。

シロダーラを受ける様子

午後からは、坂本さんによるコーチングがありました。
初日でドクターに言われた一言をさらに紐解いていったり、もう一度自分の不調を見つめ直す機会となりました。
家族に対して、改めて感謝を伝えられた参加者や、初日の診断の時には、なぜドクターがそう言ったのか、その理由がわからなかった参加者も、コーチングを通して、その理由が明確になったりと、今まで知ることができなかった自分を知ることになっていました。

それ以外にも、ヨガの授業に参加してもらったりと、身体にいいこと尽くしです(^^)

野猿にもエサをあげる、心優しき坂本さん。彼がコーチングを担当します!

3日目

3日目には、私みきが、ワークショップをやらせていただきました。
アーユルヴェーダとは何か、どうなると体調や不調を抱えやすいのか、食事の大切さなど、基本的な座学です。またアーユルヴェーダとヨガ哲学のお話も少しさせていただいたときに、みなさん、「今を生きる大切さ」に共感してくれました。ヨガでいうところの、サントーシャ(知足)ですね。

私たちの心は、すぐにあっちこっちに行ってしまいます。それが過去であったり、未来であったり。食事をしているときでさえ、目の前の食事に集中できてないときが多いのではないでしょうか?いろんなことを考えながら、話しながら、ご飯を食べているうちに、ついつい食べ過ぎてしまったり、味をしっかり感じられず、物足りなさを感じ、そのあとお菓子やスイーツを食べてしまったり。。(あるあるですね~💦)

アーユルヴェーダの基本は未消化物を作らないことです。未消化物が全ての病気の根源といわれています。

神のお供えご飯「プラサータ」をいただく様子。

目の前の食事に集中すること。心を使っていただくこと。そうすることで、何をどれくらいの量食べたらいいのか、知ることができます。

4日目

4日目にもなると、参加者のみなさんも、もう施術には慣れた様子です。担当のセラピストともどんどん仲良くなっていきます。

ナシア(鼻の浄化法)をしている、みーちゃん。写真は煙を吸っている様子。

参加者とセラピスト。全員集合!

4日目の午後はシェアリングを行いました。
今回、第一回目となるアーユルヴェーダプログラム。うまくいくかと内心、不安な部分もありましたが、参加者のみんなのシェアリングを聞いて、そんな不安はふっとびました。
みなさん、このプログラムをすごく楽しんでいることがわかったからです。
私たちと、話す言葉が違うインド人セラピストですが、参加者のみんなも、ジェスチャーやハートで意思疎通し、どんどん仲良くなっていく姿に、私も感動しました・・・💛
そして、ドクターの診断、コーチング、ワークショップを通して、自分の内面の変化を感じ、それをシェアしてくれたみなさん。プログラム開始、4日目にもかかわらず、このメンバーなら・・・と本音で語ってくれました。

このプログラムも残すところ、あと4日となりました。
その様子は、
人生観を変えるアーユルヴェーダプログラム、無事おわりました!(後編)
で、お伝えしたいと思いますので、次回更新をお楽しみにしててくださ~い☺

日本のみなさん、コロナに負けないでくださいね!ヨガをして、毎日健康に!

サンタナからのお知らせ

①インドヨガ留学 RYT300取得60日コース(2020年 4/6〜6/4 12月に延期)
②インドヨガ留学 RYT200取得45日コース(2020年:5/1、6/1、7/1、8/3、9/10、10/1、11/2、12/1、開始)
③アーユルヴェーダ×ヨガプログラム(次回開催未定。HP現在作成中)

以下お知らせです。

①インドヨガ留学 RYT300取得60日コース

RYT200を取得した後のアドバンスコース。ヨガ哲学を深く学び、理解し、哲学をアーサナ・呼吸法・瞑想・浄化法とつなげていきます。さらにヨガ哲学を日常につなぐため、意識的に日常生活を送っていきます。同時に自分の身体・息・思考と徹底的に対峙する60日間です。次回は2020年4月 2020年12月の予定。

インドヨガ留学
全米ヨガアライアンス-RYT300-資格取得コース

https://indiasantana.net/travel/yoga-ryt300/


②インドヨガ留学 RYT200取得45日コース

全米ヨガアライアンス協会認定の資格取得コース。宿泊費込み、日本語サポート付で45日間で23万円8千円〜 資格取得保証! 日本と価値観が異なるインドで、外界からの刺激を受け。ヨガを通して自己と対峙し内面からの刺激も受ける。大きな変化を遂げることもしばしば!ほぼ毎月開催!

インドヨガ留学
全米ヨガアライアンス-RYT200-資格取得コース

https://indiasantana.net/travel/yoga/

 

 

ヨガスタッフブログ書いてます!

スタッフブログ~インドの海辺でヨガ生活、若干不定期ですが、一応週一回の予定で更新していきます。

インドヨガ留学インスタグラム

インドヨガ留学に関するインスタグラム始めました。ヨガの写真だけでなく、インドの写真、カレーの写真など盛りだくさんです♪ 現地の様子を是非ご覧ください♪

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 《インドヨガ留学》byサンタナトラベル (@yoga_by_santana) on