笑いあり、涙ありの体内浄化!アーユルヴェーダ~ヴィレチャナ編~

こんにちは(^^)ヨガスタッフのみきです。
先日9日間に渡る、アーユルヴェーダの体内浄化施術「ヴィレチャナ」を体験してきました!!!😂👏
実に、、、実に苦行でしたので、その模様を皆さんとシェアしたいと思います!(笑)

では、簡単にヴィレチャナとは何か。
ヴィレチャナとは、7日間油を飲み続け、体内が油でいっぱいになったところで、9日目に下剤を飲み、一気に溜まった油、それにこびりついた、内臓の汚れ、毒素、等々排出する!!という究極のデトックスです。古代の賢者たちは、すごいこと考えますよ・・・

中央が今回飲む油(ギー)と、口直しのレモン、塩。右はギーの後にいただくメディカルティー。

けっこうゾッとする内容だと思うのですが、なぜ今回これに挑戦しようと思ったか。
私は元々アトピーと、コリン性蕁麻疹という皮膚疾患持ちなのですが、この疾患に対して、「ヴィレチャナが良い!」と、アーユルヴェーダドクターに勧められました。
そして、現代では、皮膚疾患と腸内環境が関係していることも、明らかになってきています。何千年も前に発明された施術で、現代病のアトピーが治るのなら!と思い、ゾッとするけどまずはやってみることにしました。

そして、2月ターム生としてヨガを受けに来ていたよっしーことよしこも、「私もヴィレチャナやりたい!!」と前々から言っていました。
よっしーは健康体ですが、こういうデトックスとか、毒素を出す、とかが大好き女子なのです(笑)よっしーという仲間がいるなら心強い!と思ってヴィレチャナ実施を決意しました!!

美少女よしこ。でもデトックスが好きという・・・(笑)

実際この9日間に渡る苦行・・・一人じゃ完遂できなかったと思います(笑)

ここからは具体的な施術内容に入ります!長くなるのは・・・って方は飛ばして最後のまとめを読んでください。

ヴィレチャナスタート(ギー飲み編)

この7日間はギーという油を飲み続けます。毎日少しずつ飲む量が増えるのが、この施術の怖いところ・・・(笑)
(※ギーとはオイルのことですが、牛のバターの不純物を取り除いた、健康にとっても良い、インドの最強オイルです。)

私は、ギーが大好きです。普段は野菜やスープにかけて美味しくいただいています。
しかし今回のはわけが違う。ギーという油を単体で飲む。さらに使用するのはメディカルギー。普段のギーより癖がある。
(と、今書いている最中にも、あの味、あの匂いを思い出して気持ち悪くなってますwww)

こちらが、飲んでいたメディカルギー。味は正直激マズ!

1日目 25ml

余裕。マッサージ気持ちいい。サウナ気持ちいい。
(※このヴィレチャナでは飲んだギーを体内に行き渡らせるためのマッサージ、発汗を促すサウナが含まれます。)

毎日快便だが、今日は出なかった。それ以外は普段と何も変わらない様子。

昼:ターメリックライス、蒸し野菜
夜:屋台スープ、フルーツ(寝る前にお腹が空き、軽めにしたことを悔やむ余裕すらある。)

箱型サウナ。湯船につからない、このインド生活において、サウナは最高に気持ちよかった。

2日目50ml

飲み終わった感覚が初日と違う。少しくどいと思う。
マッサージ、サウナ後散歩するが、少し気持ち悪くなる。
そのあと便がでる。黄色くてびっくり!(ごめんなさい)
ヨガ生とランチ会でレストランに行くが、全然食べられない。
でも帰るころにはお腹がすき、そのあとお菓子をたべる。

昼:キール
夜:オムライスハーフ(卵なし)、ぶどう

ギーを飲んだ後に、口直しのレモンをかきこむ!でも酸っぱくてこの表情!

3日目60ml

朝便がでる。便が浮いてる!!腸内細菌がしっかり働きだしたか。気分はすっきりしている。元気。今日からよっしーもヴィレチャナ開始!

昨日より辛くない。昼もお腹が空いた。
しかしその後、昼寝をしてしまった!起きた後に、胸がむかむかして気持ち悪い。吐き気も少しある。ランチを消化する前に、寝てしまったからだ・・・
しばらくしたら、落ち着いた。その後また便がでる。浮いている!!(ごめんなさい)

今日から食後の薬(chitrakadi gutika)を飲む。体内のギーの消化?にいいらしい。ヴィレチャナの途中での嘔吐を防ぐ。

昼:ターメリックライス、キール
夜:屋台スープ、チャイ

ヴィレチャナ初日のよっしーに飲み方を教えるバイナ(オリア語でお兄さんの意)。

4日目80ml

飲んだ直後は問題なし。マッサージ後は、眠気、倦怠感がすごい。3時間後くらいから、乗り物酔いのような、気持ち悪さ。吐き気、腹痛あり。風にあたってじっとしていたら、気持ち悪さはなくなる。夕方にトイレに行くが、下痢をしている。でも気分はなんだか晴れやか。風邪気味。

昼:ニティンの家庭料理(ダル・アルゴビ・ヨーグルトサラダ・ライス)
夜:おにぎり、コーン、フライドポテト、ザクロ(ホーリー前夜祭で食べ過ぎた・・・)

5日目90ml

今日はホーリーのため、アーユルヴェーダクリニックが午前休み。昨日中に、お持ち帰り用ギーをもらい、ロッジにてやる!
みんなはホーリー。風邪のためか、倦怠感もすごいので、ロッジで寝ていることに。(よっしーは元気にホーリーに参加していました。強い女だ。)夕方はクリニックが空いたため、マッサージに行く。

5日目あたりから、ギーの写真を見ただけで吐き気。明日のことを考えると憂鬱に。今日も下痢。

昼:ガーリック焼き飯
夜:オレンジ、ザクロ

自分たちで、ギーの湯銭。レモン、塩、ハーバルティーを用意する。

この笑顔も、この日を境に消えました・・・

6日目 140ml

腹痛がすごい。小ツナミが来ている感じ。(アーユルヴェーダドクターは9日目の排出のことをお腹にツナミが来る!!!!と例える。)しかし、便を出すとすっきりする。

昼:まかないをちょっと
夜:おじや、お菓子ちょっと

面倒見のいいジュディ。よっしーの口にレモンを絞ってあげている様子。

7日目 160ml

ついにギー飲み終了。今、思い出しても吐きそう。
(気持ちが悪すぎて、日記にはこれだけしか書いてなかった・・・)
昼:フルーツ
夜:何も食べられず。

8日目

ギー飲みから解放されて、ハッピー!今日はマッサージとサウナだけ。ご褒美の日だ。
ギーは飲んでないから、昼も夜も、食欲はあった。

しかし明日の一大イベント「ツナミ」(下剤を飲んで出す辛さをドクターはツナミに例える。)に備え、夜はフルーツだけにする。

ヴィレチャナ本番(下剤編)

9日目下剤投与

朝起きた瞬間から、なんとも言えない緊張感が漂う・・・
なぜなら、この一週間の集大成を出し切る日だからだ!!!
まずは、クリニックに着いたら、マッサージとサウナ。ここまでは順調。
別室に連れていかれ、少し待たされる。
問診表を記入し、「ここに、トイレに行った回数と、一回のトイレで何回出たかを記入してね。」と言われる。

いよいよ戦いが始まるんだ・・・と覚悟する。

ドロドロの茶色い液体をコップ一杯に持ってくるバイナ。

トリファラや数種類のハーブがブレンドされた下剤。今見ても吐き気が・・・

見た目で完全に戦意喪失する。トリファラ(消化器系によい薬草)といくつかのハーブを混ぜて作られているらしい。
ギー飲みのときと同じように、まずレモンをかじり、その勢いのまま、下剤を流し込む!!!

めっっっちゃまずい!!!!3口飲んでとてもじゃない、とコップを置く。泣きそうな顔でバイナを見るが、「飲め。吐きそうになってもそれをコントロールするんだ!吐いたらもう一杯だぞ!」と喝を飛ばされ、泣く泣く飲み続ける。

でも普段は私たちの健康を、気遣ってくれる優しいバイナ。

この下剤飲みは、7日間ギーを飲んだ苦しみに匹敵するほどの(もしくはそれ以上の)苦しみでした。

無事飲み終えたものの、のどが熱い。胃に違和感。気持ち悪い。30分後にはさざ波が来はじめる。ここから、10分から20分おきにトイレに行くことになる。
1時間後には猛烈な腹痛と戦う。相当の体力を使ったのであろう、寝落ちする。

結局、12回出た。ロッジに戻ってからも余波が収まらず、1日安静にしていた。

便の記録表。MICKYではなくMIKI。間違いを指摘したら、そんなことどうでもいいとあしらわれる。

相当疲れたが、出し切った気持ちで、すっきりしていた。(心も体も)

全てを出し切ったあとの表情を一応撮っておいた。なんだかすっきりしている。

ビレチャナ終盤(回復食編)

地獄のヴィレチャナ施術、実はこれで終わりではありません!!
下剤によって、体中のカス、毒素を出し切ったあとの胃腸はすっかり弱っているのです。
ここから5日間に及ぶ回復食が始まります。
しかしこの5日間も辛かった・・・ギー飲み7日間や下剤投与と変わらないくらい辛かった。
本当に贅沢な悩みなのですが、回復食って味がない・・・つまり美味しくないんです。(作ってくれたクリニックのジュディごめんなさい泣)
しかし、その回復食にもグレードがあって、その変化を楽しむ余裕はまだありました。(良かった。)

お粥、、、という名の米スープ。

回復食スタートの、1日と2日目はお粥です。といっても日本米の様な甘みのある、ふっくら米ではありません(´;ω;`)
米の原型もないくらいすり潰された、米スープです。味付けは塩のみ!!!素材の味を楽しめということでしょうか。
この2日間は辛かったです。お腹は空く。しかし食べられるのはこの米スープのみ。よっしーと励ましあいながら、米スープを噛み締めました。持つべきものは仲間ですね。

そして2日目の夜からはダル(豆)スープに昇格しました!米スープからの豆スープ!これだけでも、ずいぶん興奮しました。まさに、小さなことで幸せを感じていました。

ダル(豆)のスープ。素朴だけど、とてもおいしい・・・!!

よっしーもダルを前に、ご覧の笑顔!

さらに4日目にはダルスープに野菜が追加されました。今までの一色ご飯から一気にカラフルになるし、口の中には、豆や野菜の味が広がるし、最高でした。
この日の夜は、胃の半分だけど、好きなものを食べていいと言われました。私はずっと我慢していたキャラメルを解禁しました!素朴な味しか味わっていなかった舌には刺激が強すぎました(笑)
そのあとに食べたダルスープの味が、全然感じられなくなってしまいました!こうやって私たちの味覚は、鈍感になり、常に刺激を求めるようになるのか・・・と感じました。

ヨガ哲学の師、ルチカも言っていました。ヨギーは、栄養を摂るために食べる。味の為には食べない。と・・・😅

野菜ごろごろダルスープ!!!なんとおいしかったことか!!

そして5日目は、朝・昼と野菜入りダルスープをいただき、夕飯はよっしーと蒸し野菜、ポテトサラダを半分こしていただきました。一口、一口が感動的なおいしさでした。

おわりに

現在は、ヴィレチャナから約2週間ほどが過ぎ、食べる量もいつも通りになりました。お菓子も食べています(^^;
しかし、毎回ご飯のおいしさ、お菓子のおいしさに感動しています。心から、「あーおいしいなぁ。」と思って食べています。

ポテトサラダと蒸し野菜の一口、一口に感動する様子。

気になるアトピーの方は、だいぶ良くなってきました。しかし、アトピーの人はわかると思いますが、良くなっては、悪化して、また良くなる。一進一退です。今回のヴィレチャナでわかったのは、アトピーの赤み、痒みが落ち着いたと思っても、悪化するときは、ストレスが溜まっているときでした。心がリラックスできていないときは、痒みが増します。
それすら、ヴィレチャナをする前は気づかなかったことなので、大きな収穫といえます。やっぱり、心身一如。心と体は繋がっているんだあ~

もう一つのコリン性蕁麻疹の方は、効果が目に見えています。汗をかいても、蕁麻疹がでにくくなりました。胃腸がきれいになった証拠です!

体重は2キロ落ちました。腹回りの肉が減ったことで、今まで腹の肉が邪魔でできなかったであろう、アーサナができるようになったり、可動域に広がりがでるという変化がありました!そして、アーサナ中の呼吸がしやすくなりました。
また一旦胃腸を空っぽにしたことで、体だけでなく、心もすっきりしました。内臓の汚れと一緒に心の汚れも取れたのでしょう。

もう一つ、心の面でも変化がありました。食を心から楽しめるようになったことです。味覚が敏感になったと思います。ただの蒸し野菜でも、本当においしく感じる。今までお腹が減ったら、無意識に食べていたお菓子も、舌で味わって食べられている。食べ物のおいしさを感じられると、それだけで生きる喜びが増えます。生きる喜びが増えると楽しいですね🎵簡単なことで、喜べると、心がどんどんリラックスしていきます。リラックスした状態だと、笑顔も増えるし、楽しい。
ヴィレチャナをして、どう変わったか。言葉にするとしたら、心が前よりもリラックスした。と言えるかな~。人生楽しいと思う瞬間が増えました。
ヨガ生にも表情が変わったね、とたくさん言われました。体の毒素と一緒に心の毒素も出たのでしょう。表情がゆるみました。

バイナには年一回のペースでやりに来な!と言われました・・・。

途中あまりの辛さに泣いたよしこ・・・

回復食期間も含めるを約2週間に及んだヴィレチャナ修行・・・。
途中、心身ともに辛くなり泣きたくなった日もありました。(よっしーは本当に泣きました。)
でも思い返しても、出てくるのは笑い話。よっしーのあの絶望的だった下剤嘔吐も、今では笑い話(笑)
年一回やる価値は・・・ある!!!来年も行くぞ、よっしー!!!(笑)

※ヴィレチャナ仲間絶賛募集しております!2021年4月、プリーでお会いしましょう!!(笑)

プリーで待ってまーす!!!ギーが手から滑り落ち焦っている様子。

コロナが早く終息すること、心よりプリーから祈っています・・・。

サンタナからのお知らせ

①インドヨガ留学 RYT300取得60日コース(2020年 4/6〜6/4 12月に延期
②インドヨガ留学 RYT200取得45日コース(2020年:11/2、12/1、開始)
③アーユルヴェーダ×ヨガプログラム(次回開催未定。HP現在作成中)

以下お知らせです。

①インドヨガ留学 RYT300取得60日コース

RYT200を取得した後のアドバンスコース。ヨガ哲学を深く学び、理解し、哲学をアーサナ・呼吸法・瞑想・浄化法とつなげていきます。さらにヨガ哲学を日常につなぐため、意識的に日常生活を送っていきます。同時に自分の身体・息・思考と徹底的に対峙する60日間です。次回開催は未定。

インドヨガ留学
全米ヨガアライアンス-RYT300-資格取得コース

https://indiasantana.net/travel/yoga-ryt300/


②インドヨガ留学 RYT200取得45日コース

全米ヨガアライアンス協会認定の資格取得コース。宿泊費込み、日本語サポート付で45日間で23万円8千円〜 資格取得保証! 日本と価値観が異なるインドで、外界からの刺激を受け。ヨガを通して自己と対峙し内面からの刺激も受ける。大きな変化を遂げることもしばしば!ほぼ毎月開催!

インドヨガ留学
全米ヨガアライアンス-RYT200-資格取得コース

https://indiasantana.net/travel/yoga/

 

 

ヨガスタッフブログ書いてます!

スタッフブログ~インドの海辺でヨガ生活、若干不定期ですが、一応週一回の予定で更新していきます。

インドヨガ留学インスタグラム

インドヨガ留学に関するインスタグラム始めました。ヨガの写真だけでなく、インドの写真、カレーの写真など盛りだくさんです♪ 現地の様子を是非ご覧ください♪

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 《インドヨガ留学》byサンタナトラベル (@yoga_by_santana) on