インド女子旅。何もっていく?(3.天気と服装)

インドに旅行に来る人から「暑いですか?寒いですか?何着たらいいですか?」
と聞かれることもよくあります。
ですが、こればっかりは“どこ”に“いつ”行くかによってそれはもう全然違います。

日本でも今の時期に沖縄に行くのか、北海道に行くのかで
全然服装も変わってくると思いますが、ましてや日本の8倍もの
広さを持つインドですから、場所によって違うのは当然ですね。

例えば今の時期(12月)であれば、
デリーでは、最低気温が5度(……寒っ!!)。最高気温は20度くらい。
私がいるプリーは、最低気温は20度前後。最高気温27-8度くらいです。

インド気象局HP http://www.indiaweather.gov.in/

 

プリーでは日中であれば半袖や水シャワーはまだまだ余裕ですが、
デリーではそんなことしたら風邪ひくわっ!!という状況ですね。
(さすがにプリーでも半袖半パンで寝てたら風邪をひきかけました)
なので、来る前に必ず気温や季節(四季+雨季など)を調べましょう。

ニューデリーなどのメジャーな都市であれば日本の主要都市との
気温比較もできるので、日本気象協会のtenki.jp などが便利です。

日本気象協会>インドの天気 http://www.tenki.jp/world/4/96/

場所によっての気温差や、日本とインドの気温差はありますが
季節を問わずに、これは持ってきた方がいいよー。便利だよー。
というのは、長袖のフード付きパーカーストール

12171958_981310501941711_226313368_o

冬場や気温が低いときにも大活躍なのは当然ですが、
どちらかというと暑い時期の方が、役立つ場面が多いです。

暑い時期は特に飛行機や移動時の車、レストランなどで
「え。ここ冷蔵庫……?」とびっくりするくらい
クーラーがガンガンにかけられていることも多いインド。

なので、夏場だしどうせインドは暑いし半袖で行けるっしょ!
と思って来ると身体が冷えてお腹を壊したり、体調崩して風邪ひいたり
……ということもあります。

そういったときに冷え対策グッズとして便利なのはもちろんですが、
デリーなど場所によって空気が悪い地域では
オープンエアのオートリクシャでガンガン走っていると
埃などを吸い込んでしまって喉をやられる場合も。
そんな時にマスクがなくても、ストールで顔や口元を覆ってしまう

または、日除け代わりに頭からすっぽりストールをかぶったり
タクシーや列車の車内で外から差し込む直射日光が気になる場合に
カーテン代わりにストールを窓にかけておくなんて使い方も!
もちろん、お寺など肌の露出を控える場所でも使えます。

デリーなどでは色んな種類のストールを安く買えるので
「持ってくるの忘れたー」という場合は現地で購入するのもいいですよ。

パーカーも同じく、インドの日差しは本当に強烈で
日に当たりすぎるともちろん焼けますし、体力も消耗してしまいます。
外を長時間歩くときは暑くても長袖で肌を覆っておく方が安全です。

また、帽子が無いときにはとりあえずフードを日除けとして
被っておくだけでも違いますので、長袖のフード付きパーカーがオススメです。

インドでは都市間の移動で感じる気温差や、
建物の中と外で感じる気温差、移動の車内・飛行機内などでの気温差など
うっかりすると風邪を引いたり体調を崩したりしやすいので、
体温調節がしやすい服装をポイントに、旅を楽しんでくださいね。