ヨガでサンダルのすり減りに気づく!?~ヒンディ語勉強してる女子大生によるインド・プリーでのヨガヨガ滞在ブログ~

サンタナホテルでの鼻うがい風景です。

ヨガを始めて早3週間。

ヨガメンバーがそれぞれの変化を実感してきているところです。

そんなわたしたちのクラスの様子と変化を紹介いたします!

(ちなみに上の写真は、毎週土曜の鼻うがい風景です!)

ヨガセオリー

ルチカ先生のヨガセオリー風景。

ルチカ先生のヨガセオリー風景。

午前はヨガについてのセオリーを受けています。

’OM YOGA INTERNATIONAL CENTER’ 副理事のルチカ先生による、

ヨガについて哲学的に知るための座学講座です。

 

Yoga(ヨガ)とは英語の読み方で、

本家サンスクリット語ではYuj(ユジ)と呼びます。

 

ヨガとは簡単に説明するとUnionという意味で、

宇宙とつながることを目的に行います。

 

あれれ、なんだか日本のヨガの「リラックス」といったイメージとはだいぶ違いますね…?

 

わたしも最初はびっくりしましたが、

本来ヨガの考え方とはそういったもので、自己を見つめることでUnionを目指します。

お話は少々難しいですが、

深く教わることで、ヨガに対する考えやアプローチを発展させて考えることができると感じます。

 

アーサナセオリー

プラカーシュ先生のアーサナセオリーの風景。

プラカーシュ先生のアーサナセオリーの風景。

午後のアーサナセオリーではプラカーシュ先生から、

ヨガのポーズ(アーサナ)を文字に起こして学びます。

アーサナセオリーでポーズをより詳しく学んでいます。

アーサナセオリーでポーズをより詳しく学びます。

お茶目でチャーミングなプラカーシュ先生から、ポーズについての指導を受けます。

一つ一つ詳しく説明されることで、

ポーズをするときに力を入れるポイントや間違いに気づくことができます。

 

わたし個人の変化

衝撃!かかとのすり減ったサンダル。

衝撃!かかとのすり減ったサンダル!

現時点で既に大きな変化を感じています。

例えばこのサンダル。(突然失礼します!)

 

後ろから撮った写真なのですが、かかとの外側だけがすり減っているのが良くわかります。

ヨガを始める前は歩き方なんて全く気にしたことがなかったのですが、

クラスを終えて歩こうとすると、サンダルと足に違和感を覚えました。

 

よくよく見てみると、かかとはこの有様(笑)

自分でもびっくり。サンダルを新しいものにしました。

 

大きく変わったのは歩き方です。

小さな変化は、前屈や開脚をすこーしずつ曲げられるようになり、

体の柔軟度が上がっていることを実感しました。

 

まとめ

瞑想の図です。

たった3週間で、変化を実感できていることが嬉しく思います。

これからも頑張るぞ!という気持ちになりますね!

 

体が硬くてもヨガができることを証明してみせます。

日々精進!