足るを知る。サントーシャと占いと~ヒンディ語勉強してる女子大生によるインド・プリーでのヨガヨガ滞在ブログ~

上の写真はナイトマーケットで見かけた置物屋さんです。

ちょっと怖い見た目の神様たちがいますが、手作り感があって堪りません(購入済)。

 

懐かしいな~!

インドでいろいろあったなあ!と見返し始めたということは、

それだけ終わりが近づいているということ。一日一日を大事にしたいですね。

Niyama(ニヤマ)

ヨガセオリーでNiyamaについて学びました。

Niyama(ニヤマ)とは社会に存するために必要なモラルのことで、規律を意味する言葉です。

ヨガ的考え方になるのですが、大切な教えだと思ったのでいくつか皆さまと共有出来たらと思います。

 

Niyamaは5つの項目があり、

そのうちの1つにSantosha(サントーシャ)というものがあります。

サントーシャとは「今あるもので満足する」ことで、日本語だと「知足」と訳されます。

 

さっくり説明すると、

「過去や未来について思い悩んだりせず、今を全力で生きよう!」

という考え方です。

足りないものを追い求めるのではなく、

今あるものを見つめ、あるがままの幸せを見出すことで満足感と穏やかな心が養われます。

 

私たちは、今よりもっとよくなって先の幸せを得たいと思いがちですが、

サントーシャでは、今この瞬間の中に幸せを探し求めることを教えています。

 

オラクルカード

夕食後、星座や占いがお好きなヨガフレンドの方に

「オラクルカード」を使った占いをしてもらいました。

 

オラクルカードとはいわゆるタロットカードのようなもので、引いたカードと意味とを自分のことに当てはめていくものです。

 

何か気になることを一つ思い浮かべ、完全直感で三枚引きます。

わたしのカードは「Yes」、「Pay Attention」、「Father Healing」

 

【1枚目】

Father Healingは”父親との関係性”を表すものですが、

私は父ととても仲がいいので、さほど重要なカードではなさそう。

【2枚目】

Pay Attentionは”気づいて!”というカードです。

自分の心の奥に潜む考えや思いに気づくと良いそうです。

人との会話で三回以上話題に出たことは、信じるべきと言います。

【3枚目】

Yesは”思うがまま”という意味で、直感を信じて行動せよ!という背中を押してくれるカード。

オラクルカードをやってくれたお友達は、

「何となくこのカードを引くと思っていたよ~!」って、嬉しいお言葉!

 

カードの内容を受けて自分の中で解釈をするのですが、

わたしは自分の力になってくれる結果が出たと感じます。

 

占いって… と思っていた節がありましたが(失礼)、

やっぱり自分のことを見つめ直す時間はとても大事。そう感じました。

 

最後に

もうあと数日でこの素敵な日々が終わりを迎えます。

もちろんとっても寂しいですが、

インドでの経験を経て変わった自分を、日本で感じることは楽しみでもあります。

みんなに見てもらいたいな!