こいのぼり食堂、こーすけと行く
インドカレーツアー’19 -家庭料理すぺしゃる-

2019年1月12日~1月18日
インド・ネパールカレーの専門家と一緒に行く、インドのカレー探求ツアー

今回で二回目となる、コイノボリ食堂とのコラボ、インドカレーツアー。
前回、最も感動的においしかったのが家庭料理。
つまり、インドのおかんカレー。
美味しさもさることながら、食が作られる状況も見られ、
カレーへの学びも深くなる。
今回は3人の料理上手のおかんカレーをいただく。

家庭料理すぺしゃる。

その他
【ヒンドゥ4大聖地の一つジャガンナート寺院の神聖なカレー】
【寺院の食事なのに魚カレー】
【年収1千万円近い、でも1杯16円のチャイ屋】
【世界遺産コナーラク寺院観光】
【食べるに集中する食事瞑想】
【こーすけのトークライブ】
など盛りだくさん!

カレーツアーについて

カレーツアーとは、コイノボリ食堂とサンタナトラベルのコラボインド企画。
インド・ネパール料理屋さんが増えてきても、日本ではなかなか食すことのできない現地の美味なる食を、様々な角度から見学し、学び、食す旅。
インドにある食材をインドの調理器具で、そして無限とも言えるスパイスの組み合わせをもって調合する、インドに住む普通のインド人。
だけど料理の腕が抜群のインド人が作り出す食を堪能する旅。

カレーツアー’19 家庭料理すぺしゃる

2年目となる2019年のカレーツアーは、家庭料理を味わい尽くします。
おそらくどこの国の料理であっても、体にも心にも優しく、濃すぎず、でもコクがあり、飽きることがないのは、家庭の料理ではないでしょうか。
昨年、様々なインドの食をご馳走になってみても、こーすけを含めた参加者が最も感動したのが家庭料理でした。
塩気もスパイスも油もちょうどよく感動的でした。
今回は3軒の家庭に赴き、調理する過程も学ばせてもらいながら、それぞれの味の違いも堪能します。

「こーすけ」と「コイノボリ食堂」とは!?

こーすけ

ホームステイ先の家族に食べてもらおうと包丁を握り、喜んでもらったことで和食の料理人になる。
2015年に世界旅行をスタートしたあと、コルカタでサンタナゲストハウスを知り、プリーでヨガのティーチャートレーニングコースを受ける。
そこでの出会いから、今は無きネパールの「ポカラ・サンタナ」の管理人を引き受けることになる。ポカラではその料理の味とホスピタリティから「ポカラ・サンタナ」を大人気店に成長させる。
帰国後、地元石川県にネパール料理などを中心とした「コイノボリ食堂」を開業。地域の盛り上げに一役買っていると、地元メディアで引っ張りだこに。石川県が生んだ革命児。

コイノボリ食堂

石川県かほく市にある、ちょっと変わったネパール料理屋。店名である「コイノボリ」は誰にでも愛されるようにと命名されている。
こーすけが、ネパールのお母さんに教えてもらった母のカレーを主軸に、多種のオリジナルカレーも提供している。ネパール料理は野菜本来の味を大切にしていることもあり、使う野菜にもこだわりがある。
「なるべく生産者の顔が見える食材を使いたい」と話す「こーすけ」。全国各地の出張・出店販売を精力的に行い、face to faceの販売に取り組む。
店内にはエスニックなストールなどの雑貨が置いてあり、民族楽器ライブや、ヨガ教室、旅人の集いなどのイベントも多数行われる。

お店の情報

店名:コイノボリ食堂
住所:石川県かほく市高松タ19−17
電話番号:076-281-2440
営業時間:11時~15時
定休日:火曜日
http://koinoborisyokudou.uh-oh.jp/wp/

舞台となる町・選べる宿泊施設

プリー

プリーはインドの東側、ベンガル湾に面する海辺の町です。インド人にとってはヒンドゥ教4大聖地の1つ「ジャガンナート寺院」を参拝するため、そしてビーチでのんびりするために訪れる場所です。穏やかな雰囲気で治安も良いのが特徴です。

サンタナ・ホテル

2004年に家族連れなどのために作られたホテルです。屋上からはベンガル湾が見渡せます。管理人のトゥンナは弁護士資格もあり、日本語が話せます。
静かな環境とプライベートな環境も大切にしたい方にお勧め。

サンタナ・ロッジ

日本人スタッフのいるサンタナ・ロッジは、50年前に作られた世界で二番目に古いと言われる日本人向けゲストハウスです。日本人の旅人で賑わっていて、多くの出会いがあります。
リーズナブル&わいわいが好きな方にお勧め。

「インドカレーツアー’19 -家庭料理すぺしゃる-」募集要項

期間 5泊6日 インド共和国プリー
日程 2019年1月12日~18日
※1月12日成田発エア・インディアなら、こーすけと同行可能です
料金 ゲストハウス滞在: 63,000円
ホテル滞在(エアコン・ホットシャワーなし): 73,000円
ホテル滞在(エアコン・ホットシャワー付き): 83,000円
料金に含まれるもの 日程表明記の全宿泊・全食事、最寄の空港(ブバネシュワル空港)への送迎費用、ツアー中の交通費、各種講義費用
料金に含まれないもの 渡航費(日本ーブバネシュワル)、パスポート申請費、ビザ取得料、海外旅行保険加入費用、滞在中の雑費
備考 ※こーすけが同行可能な便、「1月12日11:15発、20:50ブバネシュワル着、のエアインディアの便」は、8月16日現在「87,367円」で購入可能です。(帰国は1月18日13:50ブバネシュワル発、成田着8:45(1/19)
※インド入国には別途インド査証(ビザ)取得が必要となります。代行取得をご希望の方は、当グループで承りますのでお気軽にご相談ください。ビザ取得代行料金 東京管轄:10,000円 大阪管轄:12,000円
※本旅行はインド・プリーのホテルサンタナ集合/解散となります。プリーまでの国際/国内航空券、インド国内の鉄道・送迎車の手配、延泊や別途観光などの追加手配も可能です。ご希望の方はお問い合わせ/お申し込みの際にその旨をお知らせください。

家庭料理すぺしゃる

3人のおかんカレー

今回のカレーツアー’19のメインテーマが「家庭料理スペシャル」となったのには理由があります。それは昨年のツアーで家庭料理が最も美味しかったからです。
油やスパイスのバランスが丁度良く、野菜の旨みが引き出されており、同時にコクがあり絶妙な味付けでした。
「純粋にもっと家庭料理を食べてみたい!」という声にお応えして、3人のお母さんの料理をご馳走になります。

調理器具や調理環境

今回ご馳走になるのは「インドの」家庭料理であり、料理が作られるプロセスも日本とは全く違うものです。例えば野菜を切るさいに、固定式の刃を床に置いて「野菜の方を動かして切る」道具などを使っている家も多いです。また、かまどを使っていたり、スパイスを細かくするための調理器具などを利用する家庭もあります。
料理が作られる環境そのもの理解とともに、料理をいただくことになります。

失われゆく味

「当たり前」のものに価値がなくなっていくのはどこでも同じでしょう。価値観が見直されてきているとはいえ日本でも、一から出汁をとった味噌汁や自分の糠床で作られた漬物、などを食卓に出す家庭は少なくなっています。
インドで子供たちに好物を訊ねたら、「ピザ」「チリチキン(中華料理)」という答えが多く返ってきました。インドで「当たり前」にある「今」美味しいインドの家庭料理は、数年後にはまた形を変えたものになっているかもしれないのです。

神聖なカレーと、濃厚なチャイ

ジャガンナート寺院とお供えご飯

ヒンドゥ4大聖地として多くのヒンドゥ教徒をプリーに呼び寄せるジャガンナート寺院。異教徒は中に入れませんが、近くの図書館の屋上から中の様子を伺い知ることができます。
観光後には寺院内で作られ、神に捧げられた後に我々が食せる神聖なお供えご飯をいただきます。

年収1千万円のチャイ屋

立地条件が良い、というアドバンテージはあるにしても一杯17円足らずのチャイを売って売って売りまくることで年収1千万円以上を稼ぎ出す。そしてチャイを売ることで豪邸を建てて、ニュースにも載ったほど有名な、小さなチャイ屋「ウマサンカハ」。そこで濃厚なチャイをいただきます。

食事瞑想と朝食ビュッフェ

食事瞑想とこーすけトークライブ

前回も好評だった現地コーディネーターであり、ヨガ実践者である坂本の「食事瞑想ワークショップ」
そしてコイノボリ食堂こーすけの「旅・カレー・出会い」をテーマにしたトークライブを行います。
「食」を少し別の角度から眺めて見ましょう。

高級ホテルでの朝食ビュッフェ

家庭料理とは別の味覚も、ぜひ味わってもらいたい。
多くの旅人が「ここもインドなんですか?!」と声をそろえる、高級ホテルで朝食ビュッフェをいただきます。
インドのセレブたちの食事を体験しましょう。食後、プールサイドで飲むチャイは格別です。

観光とショピング

世界遺産スーリア寺院観光

もう一つの観光は、世界遺産に登録されているスーリア寺院。
寺院全体で馬車をかたどっているオディシャ建築の最高峰。オディシャ州の他の寺院と比べて最大規模であり、そのデザインと彫刻は最も洗練されたものとして知られています。

ブバネシュワルでショッピング

インド出国の前日にはオディシャ州の州都であるブバネシュワルに、ショッピングへ出かけます。
州都だけあって多くのショッピングモールや大きなバザールなどもあります。
スパイスや調理器具、お土産などもゲットしましょう。

スケジュール

12日 インド共和国オディシャ州プリー、サンタナ到着
13日 (プリーとインド家庭の日)午前中オリエンテーション。プリーを散策し、魚カレーがおいしいRasoにて昼食。その後、一般家庭へ移動し家庭料理をいただきます。
14日 (ヨガと宗教食)ヨガの講師宅へ移動し家庭料理。お寺に収める壺作りの村、ジャガンナート寺院観光。夕食はジャガンナート寺院のお供えご飯。
15日 (胃を休める日) 午前中自由時間。お昼はそうめん。夕方食事瞑想のワークショップ。夕食は和食。夜にはこーすけトークライブを行います。
16日 (世界遺産とお寺の魚カレー)午前中、学校見学。お昼は学校の管理人の家庭料理。そのまま世界遺産スーリア寺院観光。
17日 (セレブ気分の日)高級ホテルハンズの朝食ビュッフェ。ブバネシュワルへ移動しデパートなどでショッピング。
18日 解散

カレーツアー’18のハイライト

sakiちゃんのインド食の旅体験談

昨年のカレーツアーに参加したsakiちゃん。ツアーに参加したことでインドカレーの印象が変わったといいます。

続きを読む

chihiroちゃんの食の旅日記

昨年ヨガを学びながらカレーツアーにも同行してくれたchihiroちゃんの体験記です。
DAY1「家庭と食」編
DAY2「海でBBQ」編
DAY3「宗教と食」編
DAY4「こーすけの魚カレー体験」編
DAY5「ヨガと食」編
DAY6「最終日」編

申し込み・参加の流れ

step00ご質問・お問合せ インドカレーツアー’19に関するご質問などはお問合せフォームからお願いします
step01参加規約の了承 参加規約を熟読し内容の了解の上、以下にお進みください
step02お申し込み 「インドカレーツアー’19 -家庭料理すぺしゃる-」申込みフォームからお申込みください
step03確認メール サンタナトラベルから自動配信メールが届きます
step04詳細メール サンタナトラベルより詳細メールをお送りします
step05参加費支払方法 参加費は、お振込みをお願いします。振込先は別途連絡致します
step06集合場所 ホテル・サンタナ(飛行機や電車の便名、到着予定時間をメールにてご連絡ください)
step07インド到着 連絡先を必ずメモしてください。集合場所に着いたら、担当:フォクナ、坂本の携帯電話番号にご連絡ください。 また、当日利用する飛行機・バス・列車が遅れる場合にも、担当:フォクナ、坂本までご連絡ください

参加規約

参加条件

  1. 多少の暑い気候に耐えられる方
  2. 健康状態に支障がない方
  3. 異文化を理解する努力のできる方
  4. 自分の行動に責任を持ち、団体行動ができる方
  5. 満18 歳以上で誓約書にサインが可能な方 ※未成年者は保護者の同意書が必要となります
  6. 申込みに際して保護者・家族に説明し十分に理解・同意してもらっており、保護者・家族や第三者が当団体に対して抗議をしないことを約束できる方
  7. 海外旅行保険に必ずご加入できる方
  8. アンケート、感想文を必ずご提出いただける方 ※今後の活動の改善や、参加される方への重要な情報になります
  9. プログラム中の写真、感想文などを運営に活用することに了承できる方
  10. 公序良俗に違反するなど、他の参加者の迷惑となる行為をしないと約束できる方

免責事項

  1. 以下の事由により被られた損害等について、インド・サンタナグループはその責任を負うことはできません
  2. 参加者の不注意による荷物の紛失や忘れ物
  3. 参加者の現地での病気や事故での怪我
  4. 参加者自身による集合場所、出発場所への遅延によるプログラムの不参加
  5. 天災、火災、運輸機関の事故、ストライキ、戦乱、暴動、ハイジャック、またはこれらの事由により生じた損害、行程の変更や中止
  6. 盗難、詐欺、隔離等の不慮の災難
  7. 現地の事情や天候、交通による予告の無いプログラム変更または中止

注意事項

  1. 未成年者は参加に際して親権者様の同意書(もしくは同行)が必要となります
  2. 記載されているプログラム内容は諸事情により予告無く変更される場合がありますので、あらかじめ了承ください。 また上記事項との関係で料金の変更が起こる場合があります
  3. 急なキャンセルにはキャンセル料金が発生する場合がございます。急なキャンセルは極力ご遠慮くださるようお願いいたします
  4. 貴重品の管理は参加者ご自身でお願いします。インド・サンタナグループは一切責任を負うことはできません
  5. インド・サンタナグループの当プログラムはインドにおける現地発着ツアーであり、日本の旅行業法に基づく旅行業約款は適用されません。プログラムは基本的に、現地集合、現地解散です。
  6. 海外旅行保険には、万が一の時のために必ず加入してきてください。万が一の事故や病気の場合の補償は、参加者がご加入された海外旅行保険の適用範囲に依ります。サンタナでは事故や病気の責任を負いかねます
  7. 予防接種の質問にはこちらでは答えかねます。厚生労働省検疫所のWebサイトを参考にしてください
  8. インドは日本とは異なり、電気・インターネット回線・電話回線等が雷や大雨などで一時音信不通になる場合があります

キャンセルについて

  1. 開催20 日前までのキャンセルは20%を事務手数料として頂戴し、残りの80%を返金致します
  2. 開催20 日前~開催10 日前のキャンセルは費用の50%を事務手数料として頂戴し、残りの50%を返金致します
  3. 開催10 日前~ 3 日前のキャンセルは費用の80%を事務手数料として頂戴し、残りの20%を返金致します
  4. 開催前々日、前日、当日、及び無断キャンセルはご返金できませんのでご了承ください