バラナシと言えば「プージャ」今日は‟今のプージャ”そして今だからこそ‟祈ることの大切さ”についてお伝えします。

今のプージャ
ほぼ毎日インド日記 2020/8/24

ナマステ🙌KA7KO(カナコ)です(*’ω’*)
インドのバラナシに住んで7カ月が過ぎました☆
インドには11カ月います。

今現在、インドのコロナ感染者数は300万人を突破、
最近では2週間に100万人増えました。

大変なのはインドだけではないですね。世界中が
まだまだ早くコロナが収束するのを願っている状況
インド旅ができるのももう少し時間がかかりそうです。

というわけで、
日本へ帰国するまでの間、インドロスなインドを愛する
人たちへ、インドの‟今”を伝えていきます!!

インド旅ができるまでの間、こちらのブログで今のインドを
お楽しみください(^^)/

頑張ってほぼ毎日更新していきます!!(※ほぼ…です( ´艸`))
皆さんがほぼ毎日見に来てくれると励みになります(*´ω`*)

今日はバラナシのプージャの今をお伝えします。
そしてバラナシという地で祈りと身近に生きている今だから
こそ私が感じている祈ることの大切さをシェアしたいと思います。

どうぞ最後までお付き合いください(*´ω`*)

ロックダウン前のプージャ

ロックダウン前のプージャ
バラナシと言えば、毎夜、ガンジス川沿いのダシャシュワメードガート
(メインガート)で行われる祈りの儀式プージャです。
観光客そしてヒンドゥー教の巡礼者、地元の人たちでメインガートは
埋め尽くされます。ロックダウンに入ってからは人を集めてしまうの
で自粛となり、以前のようなプージャは行われていません。

ロックダウンすぐのプージャ

ロックダウンに入ってすぐは、以前と同じ夜の時間にお一人
でやられていました。人のまばらなメインガートに、ガンティ
の音色がとても響き渡っていました。

プージャの今

今現在は早朝、5時くらいから一人のバラモンの方が
プージャを行っています。
現在のプージャ早朝
マントラを唱えて、祈り、罪の許しを請い、自分の内側を清める。
ガンティ(小さな手に持てる鐘)をならし、ポジティブな波動を呼び寄せる。
とても神聖な儀式です。

プージャの恩恵を自分の体で持ち帰る

終わったら使われた火がそこに置かれ、祈りに来た人々が自分へ
恩恵をいただくため火を浴びて帰ります。

一人一人が神様(大いなる存在)に祈る
祈りを捧げる人
今までは夜にとても豪華で賑やかなプージャしか見たことが
ありませんでしたが、今はコロナのような脅威に脅かされな
がら、早朝薄暗い中にガンティの鐘の音と祈りの火が灯り、
祈りの声を聞く。

純粋な祈りに触れて自分の内側も浄化されていくような
気がします。

プージャが終わる頃、朝日が顔を出し始めます。
いつ見てもインドの朝日は喜びで溢れている。
そんな気がします。
バラナシの朝日皆さんのためにプージャをやり終えた後に、一人祈るバラモンの人。
今度は自分の祈りを紙へ捧げているのでしょうか。
皆さんのためにプージャをやり終えたバラモンの方
全てが終わっても尚、そこに火が置かれます。
全てのものに恩恵を。
全てのもののために置かれる祈りの火

今だから、大いなる存在に祈ることをはじめる

私たちの中には神様がいます。
それはイーシュワラと言われる大いなる存在です。

神様とか、自分の内側に神がいると言われてもピンとこなかったり、
宗教染みていると遠ざけてしまう人もいるかもしれません。

そこで神=生命エネルギーと考えてみてください。

私たちは体調が悪い時にどこが弱っているのでしょうか?
体でしょうか?心でしょうか?胃でしょうか?お腹でしょうか?
私たちの生命エネルギーが弱っています。

私たちは心や体だけの存在ではありません。
洋服、豪華な食事、家、お金、車、そういった物質に豊かさを求めて
きた人は、コロナになり生活が変化し、失うことへの不安にさいなまれます。

命を作った神(自然の摂理、大いなる存在)に感謝し、尊敬し、繋がり、
祈ることが大事です。

お母さんに「産んでくれてありがとう」という言うように、さらに
お母さんをも生んでくれた神に感謝し祈ります。
ガンジスへ祈る人

そして元々、誰もが持っている平和を望む心、純粋な自分を取り
戻していきます。

自分一人であっても、恐れ、悲しみ、怒り、イライラすることで、
自分のエネルギーを乱し、周りの人を乱し、地球を乱して行きます。

皆さんは周りの人で誰かイライラしている人がいると、それが自分
にも伝わり、自分の心も乱されるような感覚がないでしょうか?

言葉で伝えていないのにそういうネガティブな波動、思考というの
は伝わるんですね。

ということは自分の周りにいる全ての人を乱し、さらに伝わり続け
て地球を乱すこともあり得ます。

人は目に見えるものしか信じることが難しい生き物です。自分の
ネガティブで自分を周りを乱していることに気づき、逆にポジテ
ィブなオーラを常に持ち続けることで地球を助けることもできる
ことを忘れないことが大事。

そして自分のポジティブなオーラを常に持ち続けるためには瞑想
や祈ることが大切です。

自分の内側をもっと見つめて、周りのためになることを考えます。

自分が祈ることで不自然なコロナの力が消える

大きなことをしなくても、自分がただポジティブで、そして笑顔
でいるだけで、今の不自然なコロナというものに力を与えなくな
り自然と収束していきます。

自分が幸せを感じる。周りの人が笑顔になる。地球が落ち着く。
全ては自分次第です。

आप हमेशा खुश रहे मैं आपके लिए प्रार्थना करूंगी
あなたはいつも幸せです
私はあなたのために祈ります

それではまた♪
フィル・ミレンゲ(*´▽`*)

瞑想やイーシュワラと繋がること、少しでもはじめたいと思って
いただけたら嬉しいです。はじめたいと思った時があなたの内側
にある喜びへ気づくはじまりです。

・本物のヨガ哲学についてはこちらをお読みください✨

・体を整えることで瞑想のできる体をつくるのもおすすめです。
本場のインド古典ヨガについてはこちらをお読みください✨

(道具を使って祈る儀式はアールティと言います。実際はアールティで
すが、通常プージャと言われますのでここではプージャで書きました☆)

****(‘▽’)********(‘▽’)********(‘▽’)********(‘▽’)****

インド旅へ出掛けたくなりましたか?♪
それでは、私が今いるバラナシに来ていただけませんか?(*´▽`*)
今ならオンラインツアー予約受付中です☆
なんと!オンラインなのに沐浴体験できちゃう???!!!
乞うご期待♡
ご予約はこちらからできます☆

****(‘▽’)********(‘▽’)********(‘▽’)********(‘▽’)****

次←2020/8/25日記「チャパティ」はこちら
前←2020/8/23日記「ガネーシャ祭り」はこちら