すぐに使える「サバイバル・ヒンディー語講座」始まります!オンラインで開講です!

サバイバルヒンディー語講座タイトル

早割料金大幅改定!8回コースはなんと!
1回1,200円で受講できるようになりました!!!!

初めまして!
「サンタナバラナシ」ゲストハウスでスタッフをしているカナコです☆

インドに来るお客さまは必ず言います!「もっとヒンディー語がしゃべれたら…」
と(><。。
やった~!皆さんのために作らせていただきましたよ~
サンタナが出来て68年目にして、やっと待望のヒンディー語講座を開講することになりました~パチパチパチパチ~♪ヽ(^0^)/

私自身も今、インドにいてヒンディー語の必要性、しゃべれたら絶対楽しい!ということを肌で感じています!!皆さん、今ある時間を有効活用しましょう~インドへ行く前にヒンディー語習得しちゃいましょ~!講座を担当してくださるおかぴ先生の人柄と共に、ヒンディー語を学ぶメリット、そして楽しさをブログでお伝えしていきます!!

※講座START前にzoomにて「ヒンディー語講座」無料配信も開催します!!
開催内容は一番下ですので、どうぞ最後までお読みください(^^)

まずはヒンディー語について簡単に説明

インドでは沢山の言葉が話されていますが、その中でも最も多く話されているのがヒンディー語です。話者は2億6000万人以上いると言われていて、その数は世界で3~4番目に多くの人が話す言語です。

ヨガをする方には馴染みがあるサンスクリット語が語源になっています。使われる文字はデーヴァナーガリー文字(意味:神の都で使われている文字)。神秘的な感じももちろんしますが、私が普段からインドで聞いているヒンディー語は「チョロチョロ」「バスバス」「ティケティケ」など、どこかカワイイ言葉です♪

インド旅を数倍楽しむならヒンディー語は必須!

インドはイギリスの植民地だったこともあり、英語も通じますが、それでも地方やデリーでさえも道端で買い物をする時には英語は通じない場合が頻繁にあります。。買い物に役立つヒンディー語を覚えておくのはとても便利です。

だって!ヒンディー語しゃべれたらボッたくられないじゃないですか♪(※インドが全部そんな店ばかりではないです)
実際、お店のおじさんは大声で言ってます~「チャーリース!チャーリース!(40!40!)」そう~親切にヒンディー語で40ルピーだと言ってるんです(笑)。でもわからないから聞いちゃいますよね?「ハウマッチ?」そうするとおじさんはわからないと思って「シックスティ!(60)」と言ってくるんです。。。そんな光景を沢山見ましたよ~はい。。

さらに、インドの国民性は人との距離が近い!知らない人にも昔からの友達のように話しかけてきておしゃべりがはじまります。私もプリー、デリー、バラナシといましたが一度外に出ると本当にたくさんの人が声をかけてきます。そしてすぐに友達に。

いつも思っていたのは「自分の気持ちを伝えたい!」「相手がどう思っているのか知りたい!」と。そこで本を使って少しヒンディー語を勉強しましたが、やっぱり日常使われる言葉と本に載っている言い回しは違いました。。「その言い方はしないよ」「それはあまり使わない言葉だね」「女性はこう言った方が良いよ(ヒンディー語は話す相手が男性か女性か?で言い方が変わってきます)」と結構現地の人に毎回指摘されたり、時には笑われたり(冗談でですけど♪)。

インドデリーの露店

ヒンディー語の語源は「サンスクリット語」

インドはヨガを学ぶために訪れる人も沢山いますが、そこでもヒンディー語はとても役に立ちます。先にお話しした通り、ヒンディー語の語源はサンスクリット語です。ヨガで瞑想のことをサンスクリット語で「ディアーナ」と言いますが、ヒンディー語でも「ディアーナ」です。今でも沢山の言葉がそのまま使われています。

ヨガの学びが深まる手助けをしてくれるとともに、インド人の先生とのコミュニケーションにも役立ちます。生徒がヒンディー語で質問してくれたら!先生は喜ぶこと間違いなしです。

話せたら、‟絶対!楽しい”ヒンディー語

ゲストハウスに泊まりに来たお客様からも「今日は外で仲良くなったインド人がいて、身振り手振りで話をするのもそれなりに通じて楽しかったけど、やっぱり言葉が少ししゃべれるともっと楽しかっただろうなって思うんだよね。」というお声は本当に沢山聞いていました。

インド人って、ヒンディー語がしゃべれると「え?そんなに?」ってくらいすご~く喜んでくれるんです!

周りの知らないインド人をみんな呼んで
「この日本人、ヒンディー語がしゃべれるんだよ!?」なんて。
もうスター!もう10年来の親友!そんな感覚にさせてくれます♪

本当に嬉しい(>▽<)ちょっとしかしゃべれてないのに(笑)。。。

その優しさやインド人の感覚に感動すら覚えます。。。
こういう体験でどんどんインドにハマって行く人が多いんですよね~。

インドの人口は中国に次いで世界で2番目に多い13億人!
これからの時代、ITにも強いインド人が世界で活躍していくのは間違いないでしょう。
私たちがヒンディー語に触れる機会ももしかしたら多くなるかもしれません。
新型コロナウィルスでstayhomeの中、人とは違う何か?を学んでみるのも楽しいのではないでしょうか?特に言語を学ぶことは時間がある時に始めた方が上達も早いです!♪
繰り返し練習することが大事ですからね(^^)

先生についてもお話させていただきます

おかぴ先生

あの時先生はすごかった!

おかぴ先生と初めて会ったのは、私がスタッフをしていたサンタナデリーゲストハウスに泊まりに来られた時です。毎日ご自身の研究のために精力的に出かけて行き遅くに帰ってくる生活。

あまり接点のなかったおかぴ先生でしたが、ある時、ゲストハウスに遊びに来ていたインド人と先生が挨拶を交わした直後に、距離の近いインド人がおかぴ先生にどんどんヒンディー語で話かけ始めました。先生は現地の人?というくらいサラサラ~っと違和感なく会話している。「すごい!良いな~♪」と思いました。
こんな風におしゃべり出来たら楽しいだろうな~と感動したことを覚えています。

おかぴ先生はインドに語学留学をされていた頃、実は同時にサンタナデリーでスタッフをしていただいていました!その際にサンタナブログも沢山書いていただきました。おかぴ先生の人柄が皆さんに伝わるかと思いますので、書いていただいたブログのリンクを貼らせていただきます。
皆さんぜひ読んでみてください☆

↓↓おかぴ先生が書いてくださったブログです↓↓
おかぴ先生のサンタナブログ

おかぴ先生のヒンディー語講座受けてみました!

先日、先生のヒンディー語講座を一足先に受講させていただきましたが、とても丁寧に教えてくださいました。「どうしてこの時はこう言うんだろう?」という私の長い間の疑問も解消されとても楽しい1時間でした(^▽^)

講義の間、生徒さんからは沢山の質問がありましたが、膨大な知識の中から毎回すぐにその場で回答されていました。すごい!

毎回、生のヒンディー語を聞いて練習できます!

言語習得のカギ!それは繰り返し発音すること。言葉に出して練習しないと言語は全く身に付きません。。。本講座ではインド人アシスタントが毎回参加し、皆さんの発音がネイティブに近づくように発音練習を一緒にさせていただきます。

日本人のヒンディー語の先生に加えて、インド人の日本語ができるアシスタントが毎回参加する

にも関わらず料金はどこよりもとてもお得な講座です♬

さらにさらに~、インドで68年前から日本人宿をやっているサンタナですから日本人にとってのインド旅のお得な情報がこの講座ではバンバン聞けちゃいます!
ヒンディー語を習いながら、インドのお得情報もゲット!もうそれは一石二鳥、いや一石三鳥にもなること間違いなしです!!(^^)(^^)

是非”!サンタナだからできる、日本人にとっての‟痒い所に手が届く”ヒンディー語講座でインドラフをより楽しいものにしてください♪

お申し込みはこちらから↓↓

ヒンディー語講座お申し込みサイト(おうちでインド)

「サバイバルヒンディー語講座」詳細

おかぴ先生

講師経歴

高校時代にインドに興味を持ち、2007年に東京外国語大学のヒンディー語専攻に入学。4年間ヒンディー語を学ぶ。卒業後はインド文化の研究のため東京大学修士課程に進学。その後は就職したものの、インド熱が冷めきらず、会社を辞めて2015年から約1年半デリーにヒンディー語留学(Central Institute of Hindi)。現在は東京大学大学院の博士課程に在籍し、定期的にデリーでのフィールドワークを行っている。
「サバイバル・ヒンディー語講座」では、インドを旅する時に便利なフレーズを中心的に取り上げます。基本的な挨拶や自己紹介の仕方はもちろん、道を尋ねる方法や市場で買い物するときによく使われる単語・フレーズを、ネイティブの発音や受講生同士での練習を通して身につけていただきます。
また、便利なフレーズと一緒に、インド旅行を楽しむためのちょっとしたコツや注意点もお伝えします。インド専門旅行会社サンタナトラベルだからこそ知っている「ナマのインド情報」に触れながら、一緒に勉強しませんか。

各回内容

第1回「ナマステからはじめよう」
目標:挨拶と自己紹介でよくつかうフレーズを覚えよう
第2回「ホテルにたどりつこう」
目標:空港からホテルに向かう時によくつかうフレーズを覚えよう
第3回「市場を歩いてみよう」
目標:ホテル周辺を散策するときにつかえるフレーズを覚えよう
第4回「より深く相手のことを知ろう」
目標:相手のことをもっと知りたい時、自分のことをもっと話したい時につかえるフレーズを練習しよう
第5回「観光に出かけよう」
目標:禁止事項を確認したり、トラブルが起こったときに使えるフレーズを練習しよう
第6回~8回:実践編
第6回は、これまでのフレーズを用いての文法解説と、単語力の強化を行います。
第7回と第8回は、講師やネイティブと受講生のロールプレイングを中心に行います。実際の場面を想定して、どんなときにどんなフレーズが使われるか体験できます。
※なお、授業終了後には毎回アンケートを行います。受講生のみなさんの希望や習熟度にあわせて6回目以降の講座内容は柔軟に対応する予定です。

講座日程について

■日時

火曜日クラス 20:30~21:30(インド17:00~18:00)
土曜日クラス 15:30~16:30(インド12:00~13:00)
※定員:各曜日10名/1回のみの定員5名まで
火曜日または土曜日のどちらにご参加されるかお選びください。

■授業日程

火曜日クラス:5月26日からスタート!
第1講:5/26
第2講:6/2
第3講:6/9
第4講:6/16(4回コースはここまで)
第5講:6/23
第6講:6/30
第7講:7/7
第8講:7/14
(申し込み締め切り:5月25日)
土曜日クラス:5月30日からスタート!
第1講:5/30
第2講:6/6
第3講:6/13
第4講:6/20(4回コースはここまで)
第5講:6/27
第6講:7/4
第7講:7/11
第8講:7/18
(申し込み締め切り:5月29日)
※受講者が2名以下の場合、ペアワークなどの都合から講座をどちらかの曜日に統合する可能性があります。その場合は事前にご相談いたします。

講座料金

※通常料金

1回:2,000円 
4回:8,000円 
8回:15,000円 

1回のみ、4回コース、8回コース(フル)を選べます。
4回コース、8回コースは1回ずつ申し込むよりもお得になっています。
(1回の講義時間は全て60分です)
(※4回コースは1~4講目を連続して受けていただくものです。好きな回を4つ選べるわけではありませんのでご注意ください。ただし無料体験モニターにご参加いただいた方は1講目の内容が同じですので2~5講を受けても構いません)

1回券:お申し込みへ

4回券:お申し込みへ

8回券:お申し込みへ

また、5月20日までにお申し込み頂いた方は【早割】として、特別料金で受講いただけます。
早割料金、5/7に大幅に改定致しました!8回コースは1回なんと1,200円でご受講いただけるようになりました(^^)

※早割料金

1回:1,500円(通常より500円お得!) 
4回:5,600円 (通常より2,400円お得!) 
8回:9,600円(通常より5,400円お得!) 
早割1回券:お申し込みへ

早割4回券:お申し込みへ

早割8回券:お申し込みへ

お申し込みホームに曜日希望を入力する欄がございませんので、お申し込み後こちらからメールで確認させていただきます。どうぞ宜しくお願い致します✨

ご不明な点、ご質問がございましたらこちらまでご連絡くださいませ。

“おうちでインド”ヒンディー語講座のお問い合わせ